マイページ

マーク・フィリポーシスMARK PHILIPPOUSSIS

マーク・フィリポーシス

プロフィール

国籍
オーストラリア
出身地
オーストラリア・メルボルン
居住地
アメリカ・ネバダ・ラスベガス
生年月日
1976年11月 7日
年齢
40歳
性別
身長 / 体重
196cm / 103kg
利き腕 / バックハンド
右 / 片手
プロ転向年
1994年
  • 選手紹介
  • 成績
現役当時は世界最速だった239キロを計測したビッグサービスで知られ、デビュー当時世界を騒がせていた湾岸戦争のスカッドミサイルにちなんで彼のサービスは「スカッド・サービス」と渾名され、彼自身のニックネームとしても「スカッド」という呼び名が使われていた時期もある。しかし、彼は単なるビッグサーバーというよりも、古典的なオージースタイルのサーブ&ボレーの超パワフル版と言った方がよく、また、ダイナミックなフォームからのストロークにも強力なものを持っていた。98年全米と03年ウィンブルドンで決勝に進んだが、前者はラフターに、後者はフェデラーに敗れて敗退してGSタイトルの獲得はならなかったが、デ杯では99年のオーストラリアの優勝に貢献した。晩年は右肩の故障に苦しんでいた。セクシーなルックスで女性人気が高く、数々の浮き名を流した選手としても知られた。

グランドスラム成績

 
  • 2006
  • 2005
  • 2004
  • 2003
  • 2002
  • 2001
  • 2000
  • 1999
  • 1998
  • 1997
  • 1996
  • 1995
  • 1994
全豪オープン
  • 1R
  • --
  • 4R
  • 3R
  • 2R
  • --
  • 4R
  • 4R
  • 2R
  • --
  • 4R
  • 1R
  • 1R
全仏オープン
  • --
  • --
  • 1R
  • 2R
  • 2R
  • --
  • 4R
  • 1R
  • 2R
  • 4R
  • 2R
  • --
  • --
 
  • 2006
  • 2005
  • 2004
  • 2003
  • 2002
  • 2001
  • 2000
  • 1999
  • 1998
  • 1997
  • 1996
  • 1995
  • 1994
ウィンブルドン
  • 2R
  • 2R
  • 4R
  • F
  • 4R
  • --
  • QF
  • QF
  • QF
  • 1R
  • 2R
  • --
  • --
全米オープン
  • 1R
  • 1R
  • 1R
  • 3R
  • 1R
  • --
  • 2R
  • --
  • F
  • 3R
  • 4R
  • 3R
  • --

年末ランキング推移

 
  • 2007
  • 2006
  • 2005
  • 2004
  • 2003
  • 2002
  • 2001
  • 2000
  • 1999
  • 1998
  • 1997
  • 1996
  • 1995
ランキング
  • 1115
  • 118
  • 172
  • 106
  • 9
  • 83
  • 106
  • 11
  • 19
  • 15
  • 18
  • 30
  • 32

関連ニュース

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

※写真はデビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ「日本対ブラジル」(大阪・靭テニスセンター)の第1試合で杉田祐一と対戦したブラジルのギジェルメ・クレザ(左)とジョアン・スベスナ監督(右) Photo:OSAKA, JAPAN - SEPTEMBER 15: Team captain Joao Zwetsch (R) of Brazil talks to Guilherme Clezar of Brazil in his singles match against Yuichi Sugita of Jap

2017.09.17

スポーツマンらしくない行為としてクレザに罰金 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]

新設のチーム戦「レーバー・カップ」に出場する(左から)ロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)、チーム・キャプテンのビヨン・ボルグ(スウェーデン)

2017.09.21

フェデラーとナダルはダブルスをプレーすることで合意、その決断はボルグ次第 [レーバー・カップ]

2017.09.16

ダブルスは雨で順延、17日に3試合を予定 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]

※写真は「ジャパンウイメンズオープン」(東京・有明テニスの森)で予選から決勝進出を果たした加藤未唯

2017.09.16

「フィジカル・バトルなら負けない」加藤未唯が激戦制し、初のツアー決勝へ [JAPAN WOMEN'S OPEN]

※写真は「ジャパンウイメンズオープン」(東京・有明テニスの森)のシングルスで予選からベスト4進出を決めた加藤未唯

2017.09.15

加藤未唯が自身初のツアー準決勝進出「最後まで気持ちがぶれずにできた」 [JAPAN WOMEN'S OPEN]