マイケル・チャンMichael Chang

マイケル・チャン

プロフィール

国籍
アメリカ
出身地
アメリカ・ニュージャージー州 ホーボーケン
居住地
アメリカ・ワシントン州 マーサーアイランド
生年月日
1972年2月22日
年齢
45歳
性別
身長 / 体重
175cm / 73kg
利き腕 / バックハンド
右 / 両手
プロ転向年
1988年
マイケル・チャン オフィシャルサイト
http://www.mchang.com
  • 選手紹介
  • 成績
12歳のときにUSTAのジュニア大会18歳の部で優勝。早くからニューカマーとして注目を集めてきた。1988年、16歳でプロ転向をすると翌89年、17歳3ヵ月で全仏オープン優勝。決勝の相手は世界3位のエドバーグだった。17歳3ヵ月のグランドスラム優勝は男子では最年少記録であり、いまなお破られていない。チャンはその後、3度グランドスラムの決勝に進出。95年全仏(対ムスター5位)、96年全豪(対ベッカー4位)、同年全米(対サンプラス1位)を戦うが、いずれも準優勝だった。ビッグサーブ全盛の90年代に、175cmと小柄な体格ながら足と頭を使った粘り強いテニスと、最後の一球まで決してあきらめないメンタリティーで対抗。また、台湾系アメリカ人選手ということが共感を呼び、特にアジア圏で絶大な人気を誇った。来日も多く、95年セイコースーパーテニス(この年が最後の開催)で優勝している。ツアー通算34勝。03年全米オープンを最後に現役を引退。ATP最高位は2位(1996年9月9日付)。08年に国際テニスの殿堂入りを果たし、14年より錦織圭のコーチとして活躍している。

グランドスラム成績

 
  • 2003
  • 2002
  • 2001
  • 2000
  • 1999
  • 1998
  • 1997
  • 1996
  • 1995
  • 1994
  • 1993
  • 1992
  • 1991
  • 1990
  • 1989
  • 1988
  • 1987
全豪オープン
  • --
  • 1R
  • 1R
  • 1R
  • 2R
  • 2R
  • SF
  • F
  • SF
  • --
  • 2R
  • 3R
  • --
  • --
  • --
  • --
  • --
全仏オープン
  • 1R
  • 1R
  • 2R
  • 3R
  • 1R
  • 3R
  • 4R
  • 3R
  • F
  • 3R
  • 2R
  • 3R
  • QF
  • QF
  • W
  • 3R
  • --
 
  • 2003
  • 2002
  • 2001
  • 2000
  • 1999
  • 1998
  • 1997
  • 1996
  • 1995
  • 1994
  • 1993
  • 1992
  • 1991
  • 1990
  • 1989
  • 1988
  • 1987
ウィンブルドン
  • --
  • 2R
  • 2R
  • 2R
  • --
  • 2R
  • 1R
  • 1R
  • 2R
  • QF
  • 3R
  • 1R
  • 1R
  • 4R
  • 4R
  • 2R
  • --
全米オープン
  • 1R
  • 2R
  • 1R
  • 2R
  • 2R
  • 2R
  • SF
  • F
  • QF
  • 4R
  • QF
  • SF
  • 4R
  • 3R
  • 4R
  • 4R
  • 2R

年末ランキング推移

 
  • 2003
  • 2002
  • 2001
  • 2000
  • 1999
  • 1998
  • 1997
  • 1996
  • 1995
  • 1994
  • 1993
  • 1992
  • 1991
  • 1990
  • 1989
  • 1988
  • 1987
ランキング
  • 383
  • 124
  • 94
  • 32
  • 50
  • 29
  • 3
  • 2
  • 5
  • 6
  • 8
  • 6
  • 15
  • 15
  • 5
  • 30
  • 163

関連ニュース

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)でともに2度目のミックスダブルス優勝を果たしたジェイミー・マレー(左)とマルチナ・ヒンギス(右) Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 16: Jamie Murray of Great Britain and partner Martina Hingis of Switzerland celebrate championship point and victory during the Mixed Doubles final match

2017.07.17

ジェイミー・マレーとヒンギスがともに2度目のミックスダブルス優勝 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」決勝でマリン・チリッチ(クロアチア)を倒し、大会8度目の優勝を飾ったロジャー・フェデラー(スイス)

2017.07.17

ウィンブルドンV8達成、チリッチの悔し涙に同情しなかったフェデラーの品格

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)の男子シングルス準決勝でトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)を破り、11度目の決勝進出を果たしたロジャー・フェデラー (スイス)

2017.07.15

フェデラーがベルディヒを下して11度目の決勝進出 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」準々決勝で第11シードのトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)との試合を右肘の故障により途中棄権した第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)。記者会見で休養を示唆した。

2017.07.13

ジョコビッチが長期の休養を示唆 [ウィンブルドン]

ロジャー・フェデラー

2017.07.14

【速報】ウィンブルドン第11日