マイページ

ダビド・ナルバンディアンDAVID NALBANDIAN

ダビド・ナルバンディアン

VS 錦織圭 対戦成績

試合数

1試合

勝敗

10

勝率

100.00%

win

※グランドスラム、ATPツアー1000、ATPツアー500、ATPツアー250、Nitto ATPファイナルズ、オリンピック、デビスカップでの戦績を表示しています。
※棄権した試合も勝敗に含みます。

プロフィール

国籍
アルゼンチン
出身地
アルゼンチン・コルドバ
居住地
アルゼンチン・コルドバ
生年月日
1982年1月 1日
年齢
38歳
性別
身長 / 体重
180cm / 79kg
利き腕 / バックハンド
右 / 両手
プロ転向年
2000年
オフィシャルサイト
http://www.davidnalbandian.com

デビュー当初はフェデラー・キラーとして知られ、フェデラーと並ぶ稀代のオールラウンダーという評価もあった万能選手。02年にはウィンブルドンで準優勝し、06年には最高位である3位を記録するなど、長年トップ選手として活躍してきたが、晩年の数年間は個人戦の成績よりも、アルゼンチンのデ杯チームを世界一に導くことに全精力を注ぎ込んでいた。09年に臀部の手術をして以降も、大小の故障を繰り返したのも原因だったが、個人戦への参戦が減ったのは、主に彼の情熱の向かう先の変化によるものだったようだ。フラット系のストロークをインパクトの感覚で左右に打ち分け、また、回転の操作もトップスピン、スライスを問わず自在。ネットプレーも水準以上の能力を持っていた。スタミナ面ではやや疑問符もつくが、最後まで実力的にはトッブ30以上のものを維持していると見ていい選手だった。2013年シーズンを最後に引退。

2019.01.24 更新

  • ダビド・ナルバンディアンの成績

  • 2020シーズンの試合成績

シングルス グランドスラム成績

 
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
全豪オープン
  • --
  • 2R
  • 2R
  • --
  • 2R
  • 3R
全仏オープン
  • --
  • 1R
  • --
  • --
  • --
  • 2R
ウィンブルドン
  • --
  • 1R
  • 3R
  • --
  • --
  • 1R
全米オープン
  • --
  • --
  • 3R
  • 3R
  • --
  • 3R
 
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006
  • 2005
  • 2004
  • 2003
  • 2002
  • 2001
  • 4R
  • SF
  • QF
  • QF
  • QF
  • 2R
  • --
  • 4R
  • SF
  • 4R
  • SF
  • 2R
  • 3R
  • --
  • 3R
  • 3R
  • QF
  • --
  • 4R
  • F
  • --
  • 3R
  • 2R
  • QF
  • 2R
  • SF
  • 1R
  • 3R
  • 2007
  • 2006
  • 2005
  • 2004
  • 2003
  • 2002
  • 2001

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu