マイページ

ノバク・ジョコビッチNOVAK DJOKOVIC

ノバク・ジョコビッチ

ランキング情報

ATPシングルス
6位
ATP賞金
11位

プロフィール

国籍
セルビア
出身地
セルビア・ベオグラード
居住地
モナコ・モンテカルロ
生年月日
1987年5月22日
年齢
30歳
性別
身長 / 体重
188cm / 80kg
利き腕 / バックハンド
右 / 両手
プロ転向年
2003年
  • 選手紹介
  • 成績

2016年シーズンも王者の貫禄で力強いスタートを切り、全豪で最多タイとなる6度目の優勝を果たすと、続く全仏を初制覇。男子では8人目となる生涯グランドスラム(4つの異なるグランドスラムで優勝すること)を達成した。また、2015年ウィンブルドンから数えてグランドスラム4大会連続制覇となり、オープン化以降では1969年に年間グランドスラム(同一年に4つのグランドスラムで優勝すること)を達成したロッド・レーバー以来となる偉業を果たした。さらに、史上初めて通算獲得賞金が1億ドルを超えた選手となった。グランドスラム通算12勝は歴代4位タイ(オーストラリアのロイ・エマーソンと並ぶ)。ATP1000大会では歴代最多の30回の優勝。優れた敏捷性と長いリーチを生かし、広くコートをカバーする。身体能力の高い、バランスのとれたプレーヤーだが、2016年全仏優勝後、徐々に調子を落としていくことに。9月のリオ五輪1回戦でデル ポトロに敗れ、大きなショックを受ける。その後は左手首の故障に、さらに10月には右肘も故障して1ヵ月間の休養。11月7日付のランキングで、2014年7月7日付から2年4ヵ月守ってきた世界1位の座をマレーに明け渡した。年末にコーチのボリス・ベッカーと別れて迎えた2017年は、1月のドーハで優勝し復調の兆しが見えたかに思われたが、不安定な状況が続き、5月には変革が必要と、長年のコーチであるマリアン・バイダほかチームを解散。じっくりコーチを探すとし、全仏に限ってアンドレ・アガシのサポートを受けて参戦した。大会はベスト8に終わり、ランキングは2009年10月以来のトップ3からの転落となった。その後、出場したウィンブルドンは準々決勝を右肘故障により途中棄権。手術を視野に入れ、シーズンの残り試合の欠場を発表した。

グランドスラム成績

 
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006
  • 2005
全豪オープン
  • 2R
  • W
  • W
  • QF
  • W
  • W
  • W
  • QF
  • QF
  • W
  • 4R
  • 1R
  • 1R
全仏オープン
  • QF
  • W
  • F
  • F
  • SF
  • F
  • SF
  • QF
  • 3R
  • SF
  • SF
  • QF
  • 2R
 
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006
  • 2005
ウィンブルドン
  • QF
  • 3R
  • W
  • W
  • F
  • SF
  • W
  • SF
  • QF
  • 2R
  • SF
  • 4R
  • 2R
全米オープン
  •  
  • F
  • W
  • SF
  • F
  • F
  • W
  • F
  • SF
  • SF
  • F
  • 3R
  • 3R

年末ランキング推移

 
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006
  • 2005
ランキング
  • 2
  • 1
  • 1
  • 2
  • 1
  • 1
  • 3
  • 3
  • 3
  • 3
  • 16
  • 83

関連ニュース

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

※写真はデビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ「日本対ブラジル」(大阪・靭テニスセンター)の第1試合で杉田祐一と対戦したブラジルのギジェルメ・クレザ(左)とジョアン・スベスナ監督(右) Photo:OSAKA, JAPAN - SEPTEMBER 15: Team captain Joao Zwetsch (R) of Brazil talks to Guilherme Clezar of Brazil in his singles match against Yuichi Sugita of Jap

2017.09.17

スポーツマンらしくない行為としてクレザに罰金 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]

2017.09.16

ダブルスは雨で順延、17日に3試合を予定 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]

※写真は「ジャパンウイメンズオープン」(東京・有明テニスの森)で予選から決勝進出を果たした加藤未唯

2017.09.16

「フィジカル・バトルなら負けない」加藤未唯が激戦制し、初のツアー決勝へ [JAPAN WOMEN'S OPEN]

※写真は「ジャパンウイメンズオープン」(東京・有明テニスの森)のシングルスで予選からベスト4進出を決めた加藤未唯

2017.09.15

加藤未唯が自身初のツアー準決勝進出「最後まで気持ちがぶれずにできた」 [JAPAN WOMEN'S OPEN]

※写真はデビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ「日本対ブラジル」(大阪・靭テニスセンター)の第2試合でブラジルのチアゴ・モンテーロをフルセットで倒した添田豪 Photo: OSAKA, JAPAN - SEPTEMBER 15: Go Soeda of Japan celebrates after winning his singles match against Thiago Monteiro of Brazil during day one of the Davis Cup World Group

2017.09.15

添田豪が相手エースのモンテーロをフルセットで倒し、日本が初日2勝 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]