ノバク・ジョコビッチNOVAK DJOKOVIC

ノバク・ジョコビッチ

ランキング情報

ATPシングルス
4位
ATP賞金
7位

プロフィール

国籍
セルビア
出身地
セルビア・ベオグラード
居住地
モナコ・モンテカルロ
生年月日
1987年5月22日
年齢
30歳
性別
身長 / 体重
188cm / 80kg
利き腕 / バックハンド
右 / 両手
プロ転向年
2003年
  • 選手紹介
  • 成績

2016年シーズンも王者の貫禄で力強いスタートを切り、全豪で最多タイとなる6度目の優勝を果たすと、続く全仏を初制覇。男子では8人目となる生涯グランドスラム(4つの異なるグランドスラムで優勝すること)を達成した。また、2015年ウィンブルドンから数えてグランドスラム4大会連続制覇となり、オープン化以降では1969年に年間グランドスラム(同一年に4つのグランドスラムで優勝すること)を達成したロッド・レーバー以来となる偉業を果たした。さらに、史上初めて通算獲得賞金が1億ドルを超えた選手となった。グランドスラム通算12勝は歴代4位タイ(オーストラリアのロイ・エマーソンと並ぶ)。ATP1000大会では歴代最多の30回の優勝。優れた敏捷性と長いリーチを生かし、広くコートをカバーする。身体能力の高い、バランスのとれたプレーヤーだが、2016年全仏優勝後、徐々に調子を落としていくことに。9月のリオ五輪1回戦でデル ポトロに敗れ、大きなショックを受ける。その後は左手首の故障に、さらに10月には右肘も故障して1ヵ月間の休養。11月7日付のランキングで、2014年7月7日付から2年4ヵ月守ってきた世界1位の座をマレーに明け渡した。年末にコーチのボリス・ベッカーと別れて迎えた2017年は、1月のドーハで優勝し復調の兆しが見えたかに思われたが、不安定な状況が続き、5月には変革が必要と、長年のコーチであるマリアン・バイダほかチームを解散。じっくりコーチを探すとし、全仏に限ってアンドレ・アガシのサポートを受けて参戦した。大会はベスト8に終わり、ランキングは2009年10月以来のトップ3からの転落となった。

グランドスラム成績

 
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006
  • 2005
全豪オープン
  • 2R
  • W
  • W
  • QF
  • W
  • W
  • W
  • QF
  • QF
  • W
  • 4R
  • 1R
  • 1R
全仏オープン
  • QF
  • W
  • F
  • F
  • SF
  • F
  • SF
  • QF
  • 3R
  • SF
  • SF
  • QF
  • 2R
 
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006
  • 2005
ウィンブルドン
  •  
  • 3R
  • W
  • W
  • F
  • SF
  • W
  • SF
  • QF
  • 2R
  • SF
  • 4R
  • 2R
全米オープン
  •  
  • F
  • W
  • SF
  • F
  • F
  • W
  • F
  • SF
  • SF
  • F
  • 3R
  • 3R

年末ランキング推移

 
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006
  • 2005
ランキング
  • 2
  • 1
  • 1
  • 2
  • 1
  • 1
  • 3
  • 3
  • 3
  • 3
  • 16
  • 83

関連ニュース

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)でともに2度目のミックスダブルス優勝を果たしたジェイミー・マレー(左)とマルチナ・ヒンギス(右) Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 16: Jamie Murray of Great Britain and partner Martina Hingis of Switzerland celebrate championship point and victory during the Mixed Doubles final match

2017.07.17

ジェイミー・マレーとヒンギスがともに2度目のミックスダブルス優勝 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」決勝でマリン・チリッチ(クロアチア)を倒し、大会8度目の優勝を飾ったロジャー・フェデラー(スイス)

2017.07.17

ウィンブルドンV8達成、チリッチの悔し涙に同情しなかったフェデラーの品格

「ウィンブルドン」で8度目、グランドスラムでは19度目の優勝カップを手にしたロジャー・フェデラー(スイス)

2017.07.17

「長い道のりだった」----フェデラーが記録破りの8度目タイトル獲得 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」決勝で、足裏のマメに痛みにより治療を受けるマリン・チリッチ(クロアチア/右)と集中し続けるロジャー・フェデラー(スイス/左)

2017.07.17

チリッチは痛みと涙の狭間に「勝つ可能性があまりないとわかって...」 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」で8度目の優勝、グランドスラム全体では19度目のタイトル獲得を果たしたロジャー・フェデラー(スイス)

2017.07.18

「最近は、あまり先のことは考えられない」とフェデラー