男子トップ30の芝ディフェンドポイント。錦織は405P、アンダーソンとイズナーはプレッシャー大

2018年「ウィンブルドン」でのイズナー(左)とアンダーソン(右)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu