マイページ

WTAニュース

青柴ペアと対戦する世界4位スーウェイが恐竜の被り物で登場?!

「全豪オープン」でのシェイ・スーウェイ

開催中の「WTA1000 インディアンウェルズ」(アメリカ・インディアンウェルズ/10月6日~10月17日/ハードコート)のオンコートインタビューに、ダブルス世界ランキング4位のシェイ・スーウェイ(台湾)が緑色の可愛い恐竜の被り物を着けて現れた。米テニスメディアBaselineが報じた。

スーウェイはダブルス世界3位のエリース・メルテンス(ベルギー)と組んで、第2シードとして今大会に出場。大会9日目の火曜日に、注目の10代コンビだったレイラ・フェルナンデス(カナダ)/ココ・ガウフ(アメリカ)ペアを7-5、6-4で撃破して準決勝進出を決めた。


その試合後、オンコートインタビューに向かう前にスーウェイは何かをバッグから取り出し、頭に被った。驚いたことにそれは可愛らしい緑色の恐竜の被り物の頭だったので、もちろんインタビュアーはなぜそれを被っているのか尋ねた。スーウェイの答えはこうだった。


「これはフィジオ(理学療法士)の部屋から来たの。彼らは1年間ずっと私たちを助けてくれた。本当によくやってくれるわ。昨日その中の一人がこれを被っていて、私にくれたの。彼女の誕生日だったのよ。そして(これを被って欲しいと)頼まれたからOKしたの」


インタビュアーはとっても似合ってる、素敵よと褒め、観客も喝采を贈った。


35歳のベテランであるスーウェイは、キャリア通算でシングルス3回、ダブルス29回優勝。メルテンスとのペアでは今年の「ウィンブルドン」を制し、最終戦出場権獲得レースでも現在5位につけている。インディアンウェルズでは本日準決勝で、第3シードの青山修子(日本/近藤乳業)/柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)と対戦する。青柴ペアは「ウィンブルドン」準決勝のリベンジを果たせるだろうか。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」でのシェイ・スーウェイ
(Photo by Matt King/Getty Images)

今すぐテニスがしたい!そんな時は「テニスイッチ」
都度払いで入会金、月会費は0円、自分好みのスクールやレッスンを選んで通えるサービス。現在、関東を中心にサービスを展開中。詳細はこちら>>>

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu