マイページ

WTAニュース

世界ランキング、大坂は2週連続ランクダウンで8位に。18歳選手がシーズン2冠目

「全豪オープン」での大坂なおみ

WTA(女子テニス協会)は20日、最新の世界ランキングを公表。

先週3位から5位に転落した大坂なおみ(日本/日清食品)は、今週さらに3下げて8位に。また、ソフィア・ケニン(アメリカ)が1下げて7位となり、それに伴って2ランクずつ繰り上がった5位のバーボラ・クレイチコバ(チェコ)と6位のイガ・シフィオンテク(ポーランド)が、それぞれキャリアハイを更新した。


先週開催された「WTA250 ルクセンブルク」決勝で、2019年大会のチャンピオンで第3シードエレナ・オスタペンコ(ラトビア)を破り優勝したのは、ノーシードの18歳クララ・トーザン(デンマーク)。今年3月の「WTA250 リヨン」に続くツアーレベル2つ目のタイトル獲得で、順位も70位から18アップの52位としキャリアハイを更新した。準優勝のオスタペンコは1アップの29位。第5シードのマルケタ・ボンドルソバ(チェコ)は準決勝に進出したものの、8下げて43位に。


同じく先週、スロベニアで開催された「WTA250 ポルトロシュ」では、ノーシードのジャスミン・パオリーニ(イタリア)がツアーレベル初優勝。23アップで自己最高の64位をマークした。準優勝は第3シードのアリソン・リスク(アメリカ)で、6アップの32位。第2シードのユリア・プティンセバ(カザフスタン)はベスト4ながらも、5下げて49位に。


その他、日比野菜緒(日本/ブラス)は、3上げて103位、ルクセンブルク大会1回戦敗退の土居美咲(日本/ミキハウス)は13下げて115位、奈良くるみ(日本/安藤証券)は1下げて176位とした。


ダブルスの青山修子(日本/近藤乳業)と柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)は揃って8位をキープしている。


◇   ◇   ◇


【9月20日付最新WTAランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント


1. ← (1) アシュリー・バーティ(オーストラリア) 10,075
2. ← (2) アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ) 7,720
3. ← (3) カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 5,315
4. ← (4) エリナ・スビトリーナ(ウクライナ) 4,860
5. ↑ (7) バーボラ・クレイチコバ(チェコ) 4,668
6. ↑ (8) イガ・シフィオンテク(ポーランド) 4,571
7. ↓ (6) ソフィア・ケニン(アメリカ) 4,413
8. ↓ (5) 大坂なおみ(日本/日清食品) 4,326
9. ← (9) ガルビネ・ムグルッサ(スペイン) 4,135
10. ← (10) ペトラ・クビトバ(チェコ) 4,060
11. ↑ (12) ベリンダ・ベンチッチ(スイス) 3,820
12. ↑ (13) マリア・サカーリ(ギリシャ) 3,750
13. ↑ (14) アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア) 3,285
14. ↓ (11) シモナ・ハレプ(ルーマニア) 3,152
15. ← (15) アンジェリック・ケルバー(ドイツ) 3,115
16. ↑ (17) エレナ・リバキナ(カザフスタン) 3,068
17. ↑ (18) オンス・ジャバー(チュニジア) 2,975
18. ↓ (16) エリース・メルテンス(ベルギー) 2,890
19. ← (19) ココ・ガウフ(アメリカ) 2,815
20. ← (20) ビアンカ・アンドレスク(カナダ) 2,777


------------------------


29. ↑ (30) エレナ・オスタペンコ(ラトビア) 2,220


32. ↑ (38) アリソン・リスク(アメリカ) 1,895


43. ↓ (35) マルケタ・ボンドルソバ(チェコ) 1,536


49. ↓ (44) ユリア・プティンセバ(カザフスタン) 1,365


52. ↑ (70) クララ・トーザン(デンマーク) 1,300


64. ↑ (87) ジャスミン・パオリーニ(イタリア) 1,075


103. ↑ (106) 日比野菜緒(日本/ブラス) 751


115. ↓ (102) 土居美咲(日本/ミキハウス) 697


176. ↓ (175) 奈良くるみ(日本/安藤証券) 422


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」での大坂なおみ
(Photo by Quinn Rooney/Getty Images)

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu