マイページ

WTAニュース

大坂なおみは世界ランキング2位のまま。全仏女王が初のトップ10

「全豪オープン」での大坂なおみ

WTA(女子テニス協会)は17日、最新の世界ランキングを公表。先週は「WTA1000 ローマ」で、世界15位だったイガ・シフィオンテク(ポーランド)が、カロリーナ・プリスコバ(チェコ)をダブルベーグル(6-0、6-0)で下し優勝。2020年の「全仏オープン」女王はキャリアハイの9位となり見事初のトップ10入りを果たした。

トップ10のうち、1位から8位までは先週のランキングから変動なし。ローマで2回戦敗退のペトラ・クビトバ(チェコ)は、順位を2つ落として12位となりトップ10陥落。


ローマでベスト4のココ・ガウフ(アメリカ)は、5上げて自身初のトップ30入り(30位)。準々決勝進出のエレナ・オスタペンコ(ラトビア)は8上げて41位に、3回戦進出のベラ・ズボナレワ(ロシア)は17上げて96位とした。


日本人選手では、土居美咲(日本/ミキハウス)は82位、日比野菜緒(日本/ブラス)は84位で共に変わらず。奈良くるみ(日本/安藤証券)は1上げて155位、日比万葉(日本/グラムスリー)は3上げて176位、内藤祐希(日本/亀田製菓)は5下げて177位。


青山修子(日本/近藤乳業)と柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)は、今週も共にダブルスランキング13位で変動なし。


WTAでは今週、2大会が開催されている。「WTA250 ベオグラード」(セルビア・ベオグラード/5月16日~5月22日/クレーコート)では、ダブルス第1シードの青山/柴原ペアが初戦でグリート・ミネン(ベルギー)/アリソン・バン ウィトバンク(ベルギー)と対戦。加藤未唯(佐川印刷)/レナタ・ボラコバ(チェコ)ペアはマリア カミラ・オソリオ セラーノ(コロンビア)/Emily Webley-Smith(イギリス)ペアと対戦。「WTA250 パルマ」(イタリア・パルマ/5月16日~5月22日/クレーコート)では、土居、日比野がそろってシングルス1回戦で敗退。また、元世界女王のセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が2月の「全豪オープン」以来の白星をあげている。


◇   ◇   ◇


【5月17日付最新WTAランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント


1. ← (1) アシュリー・バーティ(オーストラリア) 10,175
2. ← (2) 大坂なおみ(日本/日清食品) 7,461
3. ← (3) シモナ・ハレプ(ルーマニア) 6,520
4. ← (4) アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ) 6,195
5. ← (5) ソフィア・ケニン(アメリカ) 5,865
6. ← (6) エリナ・スビトリーナ(ウクライナ) 5,835
7. ← (7) ビアンカ・アンドレスク(カナダ) 5,265
8. ← (8) セレナ・ウイリアムズ(アメリカ) 4,791
9. ↑ (15) イガ・シフィオンテク(ポーランド) 4,435
10. ↓ (9) カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 4,345
11. ← (11) ベリンダ・ベンチッチ(スイス) 4,140
12. ↓ (10) ペトラ・クビトバ(チェコ) 4,115
13. ↓ (12) ガルビネ・ムグルッサ(スペイン) 4,110
14. ↓ (13) ジェニファー・ブレイディ(アメリカ) 3,830
15. ↓ (14) エリース・メルテンス(ベルギー) 3,685
16. ← (16) ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ) 3,526
17. ← (17) キキ・バーテンズ(オランダ) 3,220
18. ↑ (19) マリア・サカーリ(ギリシャ) 2,830
19. ↑ (20) カロリーナ・ムチョバ(チェコ) 2,816
20. ↓ (18) ジョハナ・コンタ(イギリス) 2,756


------------------------


30. ↑ (35) ココ・ガウフ(アメリカ) 2,156


41. ↑ (49) エレナ・オスタペンコ(ラトビア) 1,680


82. ← (82) 土居美咲(日本/ミキハウス) 1,021


84. ← (84) 日比野菜緒(日本/ブラス) 998


96. ↑ (113) ベラ・ズボナレワ(ロシア) 847


155. ↑ (156) 奈良くるみ(日本/安藤証券) 511


176. ↑ (179) 日比万葉(日本/グラムスリー) 403


177. ↓ (172) 内藤祐希(日本/亀田製菓) 400


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」での大坂なおみ
(Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

tenniswitch.jpg

今すぐテニスがしたい! そんな人向けの新しいアプリ「テニスイッチ」

「コートが混雑していて、なかなか予約できない」「友人とのプレー日程を合わせるのが難しい」「定期的にスクールへ通う予定が組めない」「練習ではなく試合形式ばかりで上達できない」といった人々の声に応える、新たなサービスが誕生。

「スマホで簡単にテニススクールのレッスンやイベントを1回から利用できる」というもの。

レッスンやイベントを出品、販売したいスクールの申込も受け付け中。

アプリの詳細はこちら

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu