マイページ

WTAニュース

大坂なおみが3回戦で戦うストヤノビッチはどんな相手?試合は29日2時以降に開始予定

大坂なおみ(左)とストヤノビッチ(右)

現地28日に「WTA1000 マイアミ」(アメリカ・マイアミ/3月23日~4月3日/ハードコート)女子シングルス3回戦に臨む、第2シード大坂なおみ(日本/日清食品)。次戦の相手は世界95位のニーナ・ストヤノビッチ(セルビア)だ。両者の3回戦はセンターコートの第2試合で、日本時間29日の2時以降に開始予定。

1996年生まれ、現在24歳のストヤノビッチ。身長は176cmだ。WTA(女子テニス協会)公式サイトによるとスペインで練習を積み、攻撃的なプレースタイルの選手だ。得意なサーフェスは今大会と同じハードコート。子供の頃の憧れの選手は、元世界1位であり昨年2020年に現役を引退したマリア・シャラポワ(ロシア)だという。


ストヤノビッチの現在のシングルスのキャリアハイは2020年3月に記録した世界81位。ツアーでの優勝はまだない。


今大会では予選から勝ち上がり、躍進を続けているストヤノビッチ。本戦1回戦で世界65位のヘザー・ワトソン(イギリス)をストレートで破ると、2回戦では第26シードの世界28位ユリア・プティンセバ(カザフスタン)とのフルセット2時間45分の激闘の末に逆転勝利を収めた。


そんなストヤノビッチと、同年代の大坂は今回が初めての対戦となる。


大坂は今大会初戦となった2回戦で、世界77位アイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)にストレート勝利。強風の影響もあり序盤は乱調気味だったものの、最終的にはハードコートでの強さを見せつけた。


試合後のオンコートインタビューで「人生のほとんどをここ(マイアミ)で過ごしてきたので、ホームのように感じています」と話した大坂。3回戦で初対戦のストヤノビッチを相手に、しっかりと勝利を収めることが期待される。


◇   ◇   ◇


【ストヤノビッチのプロフィール】


■生年月日
1996年7月30日(24歳)


■身長
176cm


■利き腕/バックハンド
右/両手


■「WTA1000 マイアミ」の過去最高成績
無し(今回が初出場)


■キャリア通算シングルスタイトル数
0個


■2021年、「WTA1000 マイアミ」前までの戦績
4勝5敗


(テニスデイリー編集部)


※写真は大坂なおみ(左)とストヤノビッチ(右)
(Getty Images)

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu