マイページ

WTAニュース

大坂なおみ「誰もやったことがないことをやりたい」

「WTA500 メルボルン」での大坂なおみ

「WTA500 メルボルン(Gippsland Trophy)」(オーストラリア・メルボルン/1月31日~2月6日/ハードコート)3回戦でケイティ・ブルター(イギリス)に逆転勝利し、準々決勝に進出した大坂なおみ(日本/日清食品)。試合後の記者会見で、観客のいる試合について、好きなアニメについて、テニス以外の活動について話した。米テニスメディアBaselineが報じている。

「ここに来られて、そして観客と交歓できてすごく嬉しい。隔離期間中も、それに“全米オープン”の時にも、本当に観客がいてくれたらと思った時があった。だから今はみんながいてくれて本当に嬉しいわ」と大坂。


2020年の「全米オープン」で3度目のグランドスラム優勝を遂げた大坂だが、大会は無観客で行われた。だがそれも悪いことばかりではなかったという。


「ニューヨークでは観客がいないのが寂しかったけれど、テニスに集中することができた。そういう意味では良かったわ、私は時々みんなにカッコいいところを見せたくて、その時の状況では必ずしもベストではないことをしてしまうこともあるから。でも観客は私にすごい力をくれる。自分が大好きなことをするのをみんなが見てくれるのは嬉しい」


去年の夏を経て大坂のファンはますます増え、スポンサー契約を結ぶ会社や、様々なプロジェクトも始まって、大坂の視野は広がった。


「小さな頃はテニス選手であることが中心だった。でもテニス以外のいろいろなことをするようになって、バランスが取れてきた。テニス以外のことも考えるようになったから、試合に負けたとしても、他にもたくさんやることがある。今もいろんなことを考えているし、いろんなことをするのを楽しみにしているの」


大坂のキャラクターを主人公にした漫画の連載が始まったが、漫画やアニメを見ながら育ってきた大坂には自然な展開だったかもしれない。「私の大好きなアニメの一つは『鬼滅の刃』。あんまり面白かったから母にも見させて、母も気に入ったわ。アニメを全部見てしまったから、漫画も読んだの」


「全豪オープン」会場ではいくつもの前哨戦が同時に行われているので、その観戦もする予定だ。「生で試合を見るのが好きなの。ボールのスピードを自分の目で見たり、雰囲気や気候などを感じたり。テレビで見るよりずっと集中できる」


テニス以外では今後何をしたいか聞かれた大坂はこう答えた。「テニス以外で何より優先しているのは、クールなことをすること。他の誰もやったことがないようなことをしたい」


(テニスデイリー編集部)


※写真は「WTA500 メルボルン」での大坂なおみ
(Photo by Jack Thomas/Getty Images)

「テニワのオンライン楽屋~挑戦を止めない添田豪に聞く!編~」を19時00分より生配信!

20210206イベントサムネ(添田選手・吉崎さま).jpg

WOWOWのテニス公式Twitterでも同時生配信決定!!

#WOWOW #tennis #テニス #全豪 #AusOpen #大坂なおみ #錦織圭

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu