マイページ

WTAニュース

【速報】大坂なおみ対26位ムチョバはフルセットに。約6ヶ月半ぶりの公式戦

「全豪オープン」での大坂なおみ

「ウェスタン&サザン・オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月22日~8月28日/ハードコート)大会3日目の女子シングルス2回戦で、第4シード大坂なおみ(日本/日清食品)が世界26位のカロリーナ・ムチョバ(チェコ)と対戦。6-4で第2セットを大坂が取り、決着は第3セットでつけることとなった。

第2セットはムチョバのサービスゲームから。第1セットをタイブレークの末に6(5)-7で落とした大坂は、第1ゲームでデュースの末にブレークポイントを握った。このチャンスを落ち着いて決めた大坂が1ブレークアップとした。


続く第2ゲームをラブゲームキープした大坂。第3ゲームでもデュースに持ち込んだが、ここはショットが続けてアウトとなり、チャンスを作ることができない。


第3ゲームを終えたところでムチョバが左足の親指にできたマメの治療を行った。その際に大坂は審判と話をして笑顔を見せており、久しぶりの大会とはいえ緊張でガチガチになっているわけではない様子が見て取れた。


その後、両者ともにサービスゲームをキープして迎えた第9ゲーム。大坂はここで30-40とセットポイントを握った。しかしムチョバにしのがれ、決めきることができない。


しかし、大坂はサービング・フォー・ザ・セットとなった第10ゲームを落ち着いて取り、6-4で第2セットを奪って望みを繋いだ。


試合は2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在第3セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」での大坂なおみ
(Photo by Fred Lee/Getty Images)

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu