マイページ

WTAニュース

珍しいテニスウェアにも注目。ハレプが快勝で21個目のタイトルを獲得

「プラハ・オープン」で優勝したハレプ

現地16日、「プラハ・オープン」(チェコ・プラハ/8月10日~8月16日/クレーコート)の女子シングルス決勝。第1シードシモナ・ハレプ(ルーマニア)が第3シードのエリース・メルテンス(ベルギー)を、6-2、7-5で破り、21個目のツアータイトルを獲得した。

ハレプにとっては優勝した2月の「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」以来の公式戦で間が空いたが、出場2大会連続での優勝となった。


1回戦では世界46位のポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)を相手に最終セットでタイブレークにもつれ込む大接戦。2回戦でも世界118位のバーボラ・クレイチコバ(チェコ)を相手にフルセットとなったが、その後の3戦はいずれもストレート勝利と、世界2位の実力を発揮した。


WTA(女子テニス協会)によると、ハレプは「長い休みの後、公式戦に戻るのは本当に大変だった」「最初は少し心配していたけれど、ここはとても安全だと感じたし、すべての制限やルールが尊重されていた」と語っている。


ちなみにこの決勝では、ハレプの珍しいウェアにも注目が集まった。通常は模様やライン、無地のウェアを着用するのが一般的だが、この日のハレプは、なんとテニス選手のイラストが入ったノースリーブのもの。練習ではロジャー・フェデラー(スイス)など、イラスト入りのウェアを着用する選手もいるが、試合で着用することはほとんど見られない。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「プラハ・オープン」で優勝したハレプ
(Photo by Martin Sidorjak/Getty Images)

錦織、大坂出場!全米オープンテニスWOWOW独占生中継!

8/31(月)開幕!2年ぶりの優勝を狙う大坂なおみと、約1年ぶりの実戦となる錦織圭の活躍に注目!激戦の模様をお届け!

【放送予定】 8/31(月)~9/14(月)連日独占生中継

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu