マイページ

WTAニュース

ハレプ、セレナ、ガウフ、土居らが久々の公式戦へ。番狂わせは起こるか

ハレプ(左)とセレナ(右)

現地11日、「プラハ・オープン」(チェコ・プラハ/8月10日~8月16日/クレーコート)と「トップシード・オープン」(アメリカ・レキシントン/8月10日~8月16日/ハードコート)大会2日目で、トップ選手たちが久々の公式戦を迎える。

「プラハ・オープン」では世界2位で第1シードシモナ・ハレプ(ルーマニア)が登場。1回戦で世界46位のポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)と対戦する。この大会はヨーロッパのクレーコートで行われるが、ハレプは現時点では「全米オープン」にもエントリーしている。


そして「トップシード・オープン」には世界9位で第1シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)、世界53位のココ・ガウフ(アメリカ)が登場。セレナは世界60位のベルナルダ・ペラ(アメリカ)と、ガウフは予選勝者の世界134位であるキャロライン・ドラハイド(アメリカ)と対戦する。


また日本からは世界77位の土居美咲(日本/ミキハウス)が出場。ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界116位のシェルビー・ロジャーズ(アメリカ)と対戦する。


約5ヶ月ぶりに再開したWTAツアー。多くの選手が久しぶりの公式戦で試合勘も薄れているため、番狂わせが起きるかもしれない。


(テニスデイリー編集部)


※写真はハレプ(左)とセレナ(右)
(Getty Images)

錦織、大坂出場!全米オープンテニスWOWOW独占生中継!

8/31(月)開幕!2年ぶりの優勝を狙う大坂なおみと、約1年ぶりの実戦となる錦織圭の活躍に注目!激戦の模様をお届け!

【放送予定】 8/31(月)~9/14(月)連日独占生中継

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu