マイページ

WTAニュース

女子トップ10のうち5名が出場。17日開幕「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」

左からプリスコバ、ベンチッチ、ハレプ、スビトリーナ

17日に開幕する「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」(アラブ首長国連邦・ドバイ/2月17日~22日/ハードコート)。今大会には、女子トップ10の選手のうち5名が出場を予定している。

今大会の主な出場者は以下の通り。


[シード順位]名前(国籍)/2月17日付け世界ランキング/前年の同大会成績
[1]シモナ・ハレプ(ルーマニア)/2位/ベスト8
[2]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)/3位/ベスト8
[3]エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)/6位/ベスト4
[4]ベリンダ・ベンチッチ(スイス)/4位/優勝
キム・クライシュテルス(ベルギー)/-/-


前年優勝者であるベンチッチは、今回第4シードでの出場。初戦は世界31位(ランキングは2月17日付け)のアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)と対戦する。


また今大会で、36歳の元世界1位クライシュテルスが約7年半ぶりに電撃復帰する。シングルスでは通算41度の優勝、ダブルスでは通算11度の優勝を飾り、2017年には国際テニスの殿堂入りを果たしている彼女。今回の復帰で、3度目の現役生活が始まる。復帰初戦の相手は、第9シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)だ。


なお、上位シード選手が順当に勝ち上がった場合、準々決勝では下記の対戦カードとなる可能性がある。
[1]ハレプ 対 [7]アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)
[2]プリスコバ 対 [5]ソフィア・ケニン(アメリカ)
[3]スビトリーナ 対 [9]ムグルッサ
[4]ベンチッチ 対 [8]ペトラ・マルティッチ(クロアチア)


トップ10選手たちの戦いや、久しぶりのクライシュテルスのプレーに注目が集まる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は、左からプリスコバ、ベンチッチ、ハレプ、スビトリーナ
(Getty Images)

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu