マイページ

WTAニュース

大坂なおみ 世界3位に上昇。次戦は連覇目指すGS「全豪オープン」へ

「ブリスベン国際」での大坂なおみ

WTA(女子テニス協会)は1月13日、最新の世界ランキングを公表。大坂なおみ(日本/日清食品)は、前週から1つ順位を上げて3位につけている。

前週に開催された「ブリスベン国際」(オーストラリア・ブリスベン/1月6日~12日/ハードコート)で、2年連続ベスト4入りした大坂。同大会が今年は昨年より1週遅く開催されたが、大坂は先に失効したポイントを取り戻すかたちとなった。現在5,496ポイントの大坂と、2位のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)とは444‬ポイント差。1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)とは2,051ポイント差だ。


また、「ASBクラシック」(ニュージーランド・オークランド/1月6日~12日/ハードコート)で約3年ぶり、そして73度目のツアー優勝を飾ったセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)は、前週から1つ順位を上げて世界9位となった。


このほか日本人選手では、土居美咲(日本/ミキハウス)が前週と変わらず80位。日比野菜緒(日本/ブラス)は3つ上げて102位、奈良くるみ(日本/安藤証券)は1つ上げて137位と続いている。


そして大坂の次戦は、20日に開幕する今年最初のグランドスラム「全豪オープン」だ。昨年グランドスラム出場2大会連続での優勝を飾った大会であり、今年はその時に獲得した2,000ポイントを守る戦いでもある。


開幕戦ベスト4と上々の今シーズン滑り出しを見せた大坂が、「全豪オープン」でも素晴らしいプレーを見せてくれることが期待される。


◇   ◇   ◇


【1月13日付最新WTAランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント


1. ← (1)アシュリー・バーティ(オーストラリア) 7,547
2. ← (2)カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 5,940
3. ↑ (4)大坂なおみ(日本/日清食品) 5,496
4. ↓ (3)シモナ・ハレプ(ルーマニア) 5,461
5. ← (5)エリナ・スビトリーナ(ウクライナ) 5,075
6. ← (6)ビアンカ・アンドレスク(カナダ) 4,935
7. ↑ (8)ベリンダ・ベンチッチ(スイス) 4,605
8. ↓ (7)ペトラ・クビトバ(チェコ) 4,436
9. ↑ (10)セレナ・ウイリアムズ(アメリカ) 4,215
10. ↓ (9)キキ・バーテンズ(オランダ) 4,165


------------------------


80. ← (80)土居美咲(日本/ミキハウス) 754


102. ↑ (105)日比野菜緒(日本/ブラス) 645


137. ↑ (138)奈良くるみ(日本/安藤証券) 436


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ブリスベン国際」での大坂なおみ
(Photo by Chris Hyde/Getty Images)

「全豪オープンテニス」 大会第1・2日無料放送
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。WOWOWで決勝まで連日生中継!
2連覇を目指す大坂なおみを中心に現地の感動と興奮をお届け。

【放送予定】2020年1月20日(月)~2月2日(日)連日生中継[大会第1・2日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら>

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu