マイページ

WTAニュース

【速報】大坂なおみ 開幕戦で決勝進出ならず。マッチポイントから一転

「ブリスベン国際」での大坂なおみ

シーズン開幕戦の「ブリスベン国際」(オーストラリア・ブリスベン/1月6日~12日/ハードコート)大会6日目。女子シングルス準決勝で、第3シード大坂なおみ(日本/日清食品)が、世界2位のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)と対戦。大坂は相手の読みを外す頭脳プレーを見せたが、7-6(10)、6(3)-7、2-6で敗れ、決勝進出を逃した。これにより、大坂は昨年9月から続いていた連勝が14でストップした。

第1セット、第2セットともにタイブレークとなったこの試合。第3セットは大坂のサーブからスタート。しかし第2セットでマッチポイントを逃して気落ちしたのか、第1ゲームでブレークを許す。


それでも観客の声援を受け、気を取り直すと、第6ゲームで0-40のチャンスを作る。しかしここでもプリスコバのサーブにしのがれブレークならず。


すると、続く第7ゲームではラブゲームでブレークを喫し、差を広げられる。第8ゲームのプリスコバのサービング・フォー・ザ・マッチでも一矢報いることができず、大坂の連勝はストップした。


大坂はこの試合、合計で13本のチャンスを作ったが、ブレークに繋がったのは1本のみ。またそれもプリスコバのダブルフォルトと、勝負所を決めることができなかった。


勝利したプリスコバは、決勝で第8シードマディソン・キーズ(アメリカ)と対戦する。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ブリスベン国際」での大坂なおみ
(Photo by Bradley Kanaris/Getty Images)

「全豪オープンテニス」 大会第1・2日無料放送
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。WOWOWで決勝まで連日生中継!
2連覇を目指す大坂なおみを中心に現地の感動と興奮をお届け。

【放送予定】2020年1月20日(月)~2月2日(日)連日生中継[大会第1・2日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら>

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu