WTAニュース

大坂、西岡ともにベスト8進出。男子上位シードはジョコビッチのみがベスト8へ

大坂なおみ(右)と西岡(左)

■「ウェスタン&サザン・オープン」(アメリカ・シンシナティ/8月12~18日/ハードコート)


現地15日の大会4日目。女子シングルス3回戦で、第2シード大坂なおみ(日本/日清食品)が世界30位のシェイ・スーウェイ(台湾)と対戦。7-6(3)、5-7、6-2のフルセットで大坂が勝利し、同大会では自身初のベスト8進出を決めた。

この試合大坂は15本のエースを決め、16本握られたブレークポイントのうち12本をしのぐ粘りを見せて勝利をものにした。


WTA(女子テニス協会)公式サイトによると、大坂は試合後に「なかなか良かったと思います」と振り返った。そして「彼女(スーウェイ)が本当に良いプレーをすることを分かった上で、試合に入っていけたように思います。私たちは対戦する度にこのような長い試合だったので、今回も同じようになるかもしれないと予測していました」と、難しい試合になることも予め想定していたようだ。


その上で大坂は次のように話した。「第3セットで少し自分自身の苛立ちを感じたので、笑い始めた瞬間がありました」「これは私にとっておかしなことです。なぜなら私は難しい試合をするのが大好きだからです。なので、自分が望むものなのになぜイライラできるのか?と」「このようなことは、自分自身をテストする瞬間の一つです」


そのほか、第1シードアシュリー・バーティ(オーストラリア)は世界20位のアネット・コンタベイト(エストニア)にフルセットの逆転で勝利した一方、第4シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)は第16シードの地元勢マディソン・キーズ(アメリカ)に敗れた。


■「ATP1000 シンシナティ」(アメリカ・シンシナティ/8月11~18日/ハードコート)


大会5日目。男子シングルス3回戦で、今大会予選勝者であり世界77位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が世界38位の20歳アレックス・デミノー(オーストラリア)にストレートで勝利。自身初となるマスターズ1000ベスト8進出を果たした。


今大会2回戦で第6シードの錦織圭(日本/日清食品)をストレートで破った西岡。勢いそのままに3回戦では、キャリアハイ世界24位のデミノーに1本もブレークポイントを握らせることなく勝ち上がった。


西岡は試合後に自身のTwitterアカウントにコメントを投稿。「マスターズ初のベスト8へ!!!今日も最高のプレーが出来たと思います。しっかりと終始落ち着いてプレー出来て、既に5戦目なので少しキツかったですが、ストレートで終われて良かったです」と喜びを表している。


そのほか、第1シードでディフェンディングチャンピオンのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が予選勝者で世界53位のパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)をストレートで下した。


一方、同大会7度の優勝を誇る第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)は、予選勝者の世界70位アンドレイ・ルブレフ(ロシア)にストレートで敗れた。この日は第8シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)も敗退し、この結果男子シングルス上位8シードの中でベスト8に進出したのはジョコビッチ1人だけということになった。


男子ダブルス2回戦では、フェリシアーノ・ロペス(スペイン)/アンディ・マレー(イギリス)が地元ペアのライアン・ハリソン(アメリカ)/ジャック・ソック(アメリカ)にフルセットの逆転で勝利した。このペアとしては、マレーのダブルス復帰大会となった6月の「ATP500 ロンドン」以来のベスト8進出。


◇   ◇   ◇


【8月15日 主な試合結果】


◆「ウェスタン&サザン・オープン」


女子シングルス3回戦


〇[2]大坂なおみ(日本/日清食品)7-6(3)、5-7、6-2 ●シェイ・スーウェイ(台湾)


〇[1]アシュリー・バーティ(オーストラリア)4-6、7-5、7-5 ●アネット・コンタベイト(エストニア)


〇[16]マディソン・キーズ(アメリカ)6-1、3-6、7-5 ●[4]シモナ・ハレプ(ルーマニア)


〇[3]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)7-5、6-4 ●[Q]レベッカ・ピーターソン(スウェーデン)


「ATP1000 シンシナティ」


男子シングルス3回戦


〇[Q]西岡良仁(日本/ミキハウス)7-5、6-4 ●アレックス・デミノー(オーストラリア)


〇[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)6-3、6-4 ●[Q]パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)


〇[Q]アンドレイ・ルブレフ(ロシア)6-3、6-4 ●[3]ロジャー・フェデラー(スイス)


男子ダブルス2回戦


フェリシアーノ・ロペス(スペイン)/アンディ・マレー(イギリス)2-6、6-3、10-7 ●[WC]ライアン・ハリソン(アメリカ)/ジャック・ソック(アメリカ)


(テニスデイリー編集部)


※写真は大坂なおみ(右)と西岡(左)
(Getty Images)

【スタッフ募集】テニスデイリーでは編集ライターを募集しています。

テニスデイリーは4大大会期間に600万PV、200万UUを突破したテニス情報サイトです。
編集経験、ライター経験を活かしたい方、あなたの言葉でテニスの魅力をもっと日本に広めませんか?

■詳しい応募内容はこちら> ご応募お待ちしています!

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu