WTAニュース

大坂なおみ 約2ヶ月ぶりに世界1位返り咲き。8月12日付け最新ランキング

「ロジャーズ・カップ」での大坂なおみ

WTA(女子テニス協会)は8月12日、最新の世界ランキングを公表。大坂なおみ(日本/日清食品)が6月17日付け以来、約2ヶ月ぶりに世界1位に返り咲いた。

前週の「ロジャーズ・カップ」(カナダ・トロント/8月5~11日/ハードコート)でベスト8入りをした大坂。前週に世界1位だったアシュリー・バーティ(オーストラリア)の同大会初戦敗退と、その後世界1位の座を争っていたカロリーナ・プリスコバ(チェコ)の準々決勝敗退により、ポイント差で大坂が王座返り咲き。


大坂の現在のランキングポイントは6,417ポイント。2位のバーティとは161ポイント差だ。


そして「ロジャーズ・カップ」で自身2度目のツアー優勝を果たした19歳ビアンカ・アンドレスク(カナダ)は前週から13もランキングを上げて14位に上昇。「ウィンブルドン」に続き「ロジャーズ・カップ」でも準優勝のセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)は、2つ順位を上げて8位に付けた。


その他の日本人選手としては、土居美咲(日本/ミキハウス)が前回の88位から82位に浮上。土居は「ロジャーズ・カップ」で予選を勝ち上がったものの、残念ながら本戦は1回戦で敗退となった。


◇   ◇   ◇


【8月12日付最新WTAランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント


1. ↑ (2)大坂なおみ(日本/日清食品) 6,417
2. ↓ (1)アシュリー・バーティ(オーストラリア) 6,256
3. ← (3)カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 6,185
4. ← (4)シモナ・ハレプ(ルーマニア) 5,223
5. ← (5)キキ・バーテンズ(オランダ) 5,120
6. ← (6)ペトラ・クビトバ(チェコ) 4,780
7. ← (7)エリナ・スビトリーナ(ウクライナ) 4,577
8. ↑ (10)セレナ・ウイリアムズ(アメリカ) 3,995
9. ← (9)アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ) 3,565
10. ↓ (8)スローン・スティーブンス(アメリカ) 3,189


------------------------


14. ↑ (27)ビアンカ・アンドレスク(カナダ) 2,837


82. ↑ (88)土居美咲(日本/ミキハウス) 708


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ロジャーズ・カップ」での大坂なおみ
(Photo by Julian Avram/Icon Sportswire via Getty Images)

【スタッフ募集】テニスデイリーでは編集ライターを募集しています。

テニスデイリーは4大大会期間に600万PV、200万UUを突破したテニス情報サイトです。
編集経験、ライター経験を活かしたい方、あなたの言葉でテニスの魅力をもっと日本に広めませんか?

■詳しい応募内容はこちら> ご応募お待ちしています!

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu