WTAニュース

大坂なおみ 約2ヵ月ぶりに世界1位返り咲きが確定。プリスコバが準々決勝敗退のため

「ロジャーズ・カップ」での大坂なおみ

日本時間10日、現在世界2位の大坂なおみ(日本/日清食品)が、週明けに更新される最新の世界ランキングで、約2ヵ月ぶりに1位の座に返り咲くことが確定した。

大坂は現在開催されている「ロジャーズ・カップ」(カナダ・トロント/8月5~11日/ハードコート)で、世界1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)と、世界3位のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)と、1位の座を争っていた。


その「ロジャーズ・カップ」でバーティは初戦敗退、そしてプリスコバが準々決勝で敗退したことにより、大坂が6月17日付け以来となる世界1位に返り咲くことが確定した。


なお、大坂は日本時間10日午前8時以降に、セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)との準々決勝に臨む予定。セレナとの対戦は、2018年「全米オープン」決勝以来となる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ロジャーズ・カップ」での大坂なおみ
(Photo by Vaughn Ridley/Getty Images)

【スタッフ募集】テニスデイリーでは編集ライターを募集しています。

テニスデイリーは4大大会期間に600万PV、200万UUを突破したテニス情報サイトです。
編集経験、ライター経験を活かしたい方、あなたの言葉でテニスの魅力をもっと日本に広めませんか?

■詳しい応募内容はこちら> ご応募お待ちしています!

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu