WTAニュース

大坂なおみ出場の「バーミンガム・クラシック」を、2連覇中のクビトバが欠場

「BNPパリバ・オープン」でのクビトバ

大坂なおみ(日本/日清食品)も出場を予定している「バーミンガム・クラシック」(イギリス・バーミンガム/6月17~23日/芝コート)を、2連覇中の世界5位ペトラ・クビトバ(チェコ)が欠場することを、自身のTwitterで発表した。

クビトバは「全仏オープン」も、直前に「数週間左腕の痛みがあったし、昨夜のMRIでグレード2の損傷が確認されました。今日プレイした場合、残念ながらさらに悪化する可能性があります」として欠場を余儀なくされていた。


今回もクビトバは自身のTwitterで「残念ながら、バーミンガムは(復帰するには)早すぎた」とコメント。しかし「ウィンブルドン」には出場への意欲を示している。


「バーミンガム・クラシック」には、大坂のほかに、世界2位で「全仏オープン」女王のアシュリー・バーティ(オーストラリア)や、世界3位のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)らが出場する予定。


大会公式サイトによると、ランキングのトップ3が同時に出場するのは初めてだという。クビトバは欠場となったが、トップレベルの戦いが「ウィンブルドン」前哨戦で繰り広げられそうだ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「BNPパリバ・オープン」でのクビトバ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu