WTAニュース

【レース・トゥ・深セン】大坂なおみ 1つ下げて4位に。バーティは全仏OP優勝で一気に1位に

「全仏オープン」での大坂なおみ

シーズン最後に年間の上位8選手で競う「WTAファイナルズ・深セン」への出場権を巡る「レース・トゥ・深セン」。WTA(女子テニス協会)が6月10日付けのレースランキングを公表し、大坂なおみ(日本/日清食品)は前回の3位から4位に後退した。

現在1位は「全仏オープン」でグランドスラム初優勝を果たした、「復活の天才選手」アシュリー・バーティ(オーストラリア)。4,175ポイントで、全仏前の6位から一気に5つもレースランキングを上げた。


そして、準優勝した19歳マルケタ・ボンドルソバ(チェコ)も一気に9つ上昇し、現在7位。


このほかトップ15以内では、全仏準決勝でバーティに敗れはしたものの、17歳ながらベスト4入りした新星アマンダ・アニシモワ(アメリカ)が、全仏前の29位から13位へと大きくジャンプアップした。


◇   ◇   ◇


【6月10日付レース・トゥ・深セン ランキング】
順位 名前(国籍) ポイント


1.アシュリー・バーティ(オーストラリア) 4,175
2.ペトラ・クビトバ(チェコ) 3,525
3.カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 3,401
4.大坂なおみ(日本/日清食品) 3,091
5.キキ・バーテンズ(オランダ) 2,781
6.ベリンダ・ベンチッチ(スイス) 2,419
7.マルケタ・ボンドルソバ(チェコ) 2,350
8.シモナ・ハレプ(ルーマニア) 2,327
9.ジョハナ・コンタ(イギリス) 1,908
10.ビアンカ・アンドレスク(カナダ) 1,827
11.アンジェリック・ケルバー(ドイツ) 1,630
12.エリナ・スビトリーナ(ウクライナ) 1,507
13.アマンダ・アニシモワ(アメリカ) 1,494
14.スローン・スティーブンス(アメリカ) 1,322
15.ガルビネ・ムグルッサ(スペイン) 1,320


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」での大坂なおみ
(Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu