マイページ

WTAニュース

セレナが「最もリッチなアメリカ人女性たち」にアスリートとして初選出。資産は約243億円

「全仏オープン」でのセレナ・ウイリアムズ

現在世界ランキング11位でグランドスラムシングルスで23回の優勝を誇るセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が、米・フォーブス誌が選ぶ「最もリッチなアメリカ人女性たち」の一人に選ばれた。フォーブス誌によればセレナの推定資産は2億2,500万ドル(約243億円)とされている。

セレナは37歳で今なおトップレベルで活躍している。


今回、セレナはフォーブスの「最もリッチなアメリカ人女性たち」リストにアスリートとして初めて選出された。また米国大手サイトの「Reddit」の共同創業者であるアレクシス・オハニアンと結婚しており、グランドスラム女王と成功した創業者のカップルでもある。


さらにフォーブス誌によれば、セレナは投資を続けてきており、投資先も34件にもなるという。さらに自身の投資ファンド「セレナベンチャーズ」も立ち上げている。


フォーブス誌によればセレナは、「自分自身がブランドの一部になりたい。単なるブランドの顔になっているのではなくてブランドそのものになりたいの」と語り、投資へのスタンスを明らかにした。


また、投資ファンドを通してセレナが後援した34の企業のうち、4分の3以上が、創業からまだ日の浅い企業で、「必要以上にあれこれ投資するべきではないことを学んだわ。でもシード投資にはとても関心がある」とセレナは話しており、投資家としても学んでいる姿の一端を明らかにしている。


「内部へ関わっていくのは楽しいです。ギャンブルはしません。ビルから飛び降りるような真似はしませんよ。リスクをとるような人間では決してないけれど、シード投資についてはまさに自分が情熱を感じられた」とセレナは出資者としての見解を語っており、熱心な取り組みを続けている様子だ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」でのセレナ・ウイリアムズ
(Photo by Adam Pretty/Getty Images)

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu