WTAニュース

【レース・トゥ・深セン】大坂なおみ 3位に後退。プリスコバが前週優勝で2位に浮上

「BNL イタリア国際」での大坂なおみ

シーズン最後に年間の上位8選手で競う「WTAファイナルズ・深セン」への出場権を巡る「レース・トゥ・深セン」。WTA(女子テニス協会)が5月20日付けのレースランキングを公表し、大坂なおみ(日本/日清食品)は前週の2位から3位に後退した。

直前の大会「BNL イタリア国際」でベスト8入りした大坂は、190ポイント積み重ねて現在2,961ポイント。


現在1位は3,525ポイントのペトラ・クビトバ(チェコ)。「BNL イタリア国際」では3回戦敗退となったが、2位と254ポイント差で首位を守っている。


そして、優勝を果たしたカロリーナ・プリスコバ(チェコ)は900ポイント加算。順位を1つ上げ、大坂を抜いて2位に浮上した。


このほかトップ15以内では、「BNL イタリア国際」で準優勝のジョハナ・コンタ(イギリス)が前週の38位から13位に大きく順位を上げた。


◇   ◇   ◇


【5月20日付レース・トゥ・深セン ランキング】
順位 名前(国籍) ポイント


1.ペトラ・クビトバ(チェコ) 3,525
2.カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 3,271
3.大坂なおみ(日本/日清食品) 2,961
4.キキ・バーテンズ(オランダ) 2,711
5.ベリンダ・ベンチッチ(スイス) 2,289
6.アシュリー・バーティ(オーストラリア) 2,175
7.シモナ・ハレプ(ルーマニア) 1,897
8.ビアンカ・アンドレスク(カナダ) 1,757
9.アンジェリック・ケルバー(ドイツ) 1,620
10.エリナ・スビトリーナ(ウクライナ) 1,377
11.アネット・コンタベイト(エストニア) 1,166
12.ダニエル・コリンズ(アメリカ) 1,163
13.ジョハナ・コンタ(イギリス) 1,128
14.ガルビネ・ムグルッサ(スペイン) 1,080
15.シェイ・スーウェイ(台湾) 1,052


(テニスデイリー編集部)


※写真は「BNL イタリア国際」での大坂なおみ
(Photo by Giampiero Sposito/Getty Images)


WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu