マイページ

WTAニュース

【速報】大坂なおみが第1セットを先取。世界25位ベキッチとの準々決勝[ポルシェ・テニス・グランプリ]

「ポルシェ・テニス・グランプリ」での大坂なおみ

「ポルシェ・テニス・グランプリ」(ドイツ・シュツットガルト/4月22~28日/室内クレーコート)の大会5日目、女子シングルス準々決勝で第1シード大坂なおみ(日本/日清食品)が世界25位のドナ・ベキッチ(クロアチア)と対戦。第1セットは6-3で大坂が先取した。

両者は過去に1度対戦しており、そのときは大坂が勝利。初戦となった2回戦で、難敵のシェイ・スーウェイ(台湾)に勝利し、今季クレーコートシーズンを白星でスタートした大坂がさらに勝利を重ねてベスト4進出を果たせるのか、期待がかかる。


第1セットは大坂のサービスゲームから始まった。序盤からお互いにサービスゲームをキープし合う、拮抗した展開が続いた。


先にチャンスをつかんだのは大坂。第6ゲームで30-40とブレークポイントを握ると、ラリーの末にベキッチのショットがアウトになり、ブレークに成功する。さらに続く第7ゲームをキープしてリードを保つ。


第8ゲームはベキッチにラブゲームでキープされたが、続く第9ゲームが大坂のサービング・フォー・ザ・セットとなった。大坂は得意のサーブでポイントリードすると、その勢いのままにラブゲームでここをキープし、第1セットを6-3で先取した。


試合は2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在第2セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ポルシェ・テニス・グランプリ」での大坂なおみ
(Photo by TF-Images/Getty Images)

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu