WTAニュース

【最新WTAランキング】大坂なおみ 早期敗退も1位維持。優勝の22歳バーティは初のトップ10入り

「マイアミ・オープン」での大坂なおみ

WTA(女子テニス協会)は4月1日、最新の世界ランキングを公表した。大坂なおみ(日本/日清食品)は1位を維持、「マイアミ・オープン」優勝のアシュリー・バーティ(オーストラリア)はトップ10入りした。

1月の「全豪オープン」優勝後から世界1位の座に就いている大坂。3月19日から31日まで行われた「マイアミ・オープン」では、戦術家シェイ・スーウェイ(台湾)に逆転負けで3回戦敗退となった。


シモナ・ハレプ(ルーマニア)が決勝進出すると、大坂を抜いて世界ランキング1位に返り咲くことが決まっていたが準決勝で敗退。その結果、大坂が1位をキープしている。


ハレプは325ポイント積み上げ5,782ポイントで、ペトラ・クビトバ(チェコ)を抜き2位に上昇。大坂とハレプは現在239ポイント差だ。


「マイアミ・オープン」で自身初のプレミア・マンダトリー優勝を果たした22歳のアシュリー・バーティ(オーストラリア)は、11位から9位に上昇し自身初のトップ10入り。また、準優勝のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)は順位を3つ上げて4位につけた。


また、日本人選手としては「マイアミ・オープン」で予選を勝ち上がり、本戦2回戦まで進出した土居美咲(日本/ミキハウス)が順位を11上げて101位に。2016年には自己最高の30位を記録した土居は、トップ100復帰まであと1歩となった。


◇   ◇   ◇


【4月1日付最新WTAランキング】
順位(前回) 名前(国籍) ポイント


1. ← (1)大坂なおみ(日本/日清食品) 6,021
2. ↑ (3)シモナ・ハレプ(ルーマニア) 5,782
3. ↓ (2)ペトラ・クビトバ(チェコ) 5,645
4. ↑ (7)カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 5,580
5. ↓ (4)アンジェリック・ケルバー(ドイツ) 5,165
6. ↑ (8)キキ・バーテンズ(オランダ) 5,050
7. ↓ (5)エリナ・スビトリーナ(ウクライナ) 5,020
8. ↓ (6)スローン・スティーブンス(アメリカ) 4,287
9. ↑ (11)アシュリー・バーティ(オーストラリア) 4,275
10. ↓ (9)アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ) 3,595
------------------------


101. ↑ (112)土居美咲(日本/ミキハウス) 626


(テニスデイリー編集部)


※写真は「マイアミ・オープン」での大坂なおみ
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu