マイページ

WTAニュース

大坂なおみ 難敵スーウェイに逆転負け。男子はフェレールが世界3位ズベレフに逆転勝ちで3回戦進出

「マイアミ・オープン」での大坂なおみ

■「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/3月19~30日/ハードコート)


現地23日の大会5日目、女子シングルス3回戦。第1シード大坂なおみ(日本/日清食品)が第27シードのシェイ・スーウェイ(台湾)に6-4、6(4)-7、3-6で敗れた。

この試合、第1セットを先取した大坂は、第2セットで先にブレーク。第10ゲームでサービング・フォー・ザ・マッチを迎えた。しかし30-0になった後、大坂は2度のダブルフォルトもありブレークを喫する。その後タイブレークの末セットを奪われ、第3セットも落とし3回戦敗退。


大坂は、前回の対戦である今年の「全豪オープン」では逆転勝利していたが、今回は逆転負け。これでスーウェイとのツアー本戦での対戦成績は1勝1敗となった。


このほか、第3シードペトラ・クビトバ(チェコ)が第26シードのドナ・ベキッチ(クロアチア)に6-4、3-6、6-4で勝利。


世界24位ビアンカ・アンドレスク(カナダ)は第8シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)に6-4、4-6、6-1で勝利して4回戦進出を決めた。前週の「BNPパリバ・オープン」で優勝を果たした18歳新星アンドレスク、今大会でもトップ10を破る活躍を見せている。


■「ATP1000 マイアミ」(アメリカ・マイアミ/3月20~31日/ハードコート)


大会4日目、男子シングルス2回戦。ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界155位ダビド・フェレール(スペイン)が第2シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に2-6、7-5、6-3で逆転勝利した。


今シーズン母国でのクレー大会「ATP1000 マドリード」を最後に引退を表明している、36歳のフェレール。2月の「ATP500 アカプルコ」ではズベレフにストレートで敗れていたが、今回リベンジを果たした。


第4シードのロジャー・フェデラー(スイス)は、予選勝者の世界46位ラドゥ・アルボット(モルドバ)と対戦。フェデラーは第1セットを落とすも、4-6、7-5、6-3と逆転勝利し3回戦進出を決めた。


一方、第9シードのマリン・チリッチ(クロアチア)が予選勝者の世界99位アンドレイ・ルブレフ(ロシア)に4-6、4-6で敗れ初戦敗退。第30シードのスタン・ワウリンカ(スイス)は世界103位フィリップ・クライノビッチ(セルビア)に7-5、2-6、6(5)-7で敗れた。


◇   ◇   ◇


【3月23日 主な試合結果】


◆「マイアミ・オープン」


女子シングルス3回戦


〇[27]シェイ・スーウェイ(台湾)4-6、7-6(4)、6-3 ●[1]大坂なおみ(日本/日清食品)


〇[3]ペトラ・クビトバ(チェコ)6-4、3-6、6-4 ●[26]ドナ・ベキッチ(クロアチア)


ビアンカ・アンドレスク(カナダ)6-4、4-6、6-1 ●[8]アンジェリック・ケルバー(ドイツ)


〇[7]キキ・バーテンズ(オランダ)3-6、6-0、6-1 ●ヴィクトリア・クズモバ(スロバキア)


〇[13]カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)6-4、7-6(4) ●[Q]モニカ・ニクレスク(ルーマニア)


◆「ATP1000 マイアミ」


男子シングルス2回戦


〇[WC]ダビド・フェレール(スペイン)2-6、7-5、6-3 ●[2]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)


〇[4]ロジャー・フェデラー(スイス)4-6、7-5、6-3 ●[Q]ラドゥ・アルボット(モルドバ)


〇[Q]アンドレイ・ルブレフ(ロシア)6-4、6-4 ●[9]マリン・チリッチ(クロアチア)


フィリップ・クライノビッチ(セルビア)5-7、6-2、7-6(5) ●[30]スタン・ワウリンカ(スイス)


〇[8]ステファノス・チチパス(ギリシャ)7-6(4)、6-1 ●[LL]マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)


〇[6]ケビン・アンダーソン(南アフリカ)6-4、3-6、6-3 ●ジャウメ・ムナール(スペイン)


男子ダブルス1回戦


〇[3]ボブ・ブライアン(アメリカ)/マイク・ブライアン(アメリカ)6-1、6-4 ●マートン・フクソービッチ(ハンガリー)/ロマン・イェバヴィ(チェコ)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「マイアミ・オープン」での大坂なおみ
(Photo by TPN/Getty Images)

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu