マイページ

WTAニュース

【速報】大坂なおみ 逆転を喫し3回戦敗退。難敵スーウェイに敗れる[マイアミ・オープン]

「BNPパリバ・オープン」での大坂なおみ

「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/3月19~30日/ハードコート)の大会5日目、女子シングルス3回戦で第1シード大坂なおみ(日本/日清食品)が第27シードのシェイ・スーウェイ(台湾)と対戦。6-4、6(4)-7、3-6で大坂が逆転負けを喫し、3回戦敗退となった。

勝利したスーウェイは、現在試合中の第13シードカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)とモニカ・ニクレスク(ルーマニア)の勝者と4回戦で対戦する。


第3セットは大坂のサービスゲームから。第2ゲームで大坂が15-40とチャンスを握ると、スーウェイがダブルフォルトをし、大坂が1ブレークアップとする。しかし直後にスーウェイにブレークポイントを握られると、見事なリターンエースを決められてブレークバックを許し、リードを守ることができなかった。


ここからお互いにサービスゲームが続いたが、ファーストサーブが決まらなくなってきた大坂は第7ゲームで30-40とブレークポイントを握られてしまうと、ここをしのぎきることができずに1ブレークダウンとなってしまった。


第8ゲームでもチャンスをつかむことができない大坂は、なんとしても第9ゲームをキープして次へ繋げようとスーウェイの左右に振るショットに食らいつく。しかしスーウェイにマッチポイントを握られると、しのぎきることができずに3-6で第3セットを落とし、3回戦敗退となった。


大坂は第2セットではサービング・フォー・ザ・マッチまで試合を優位に進めていたが、土壇場で追いつかれるとタイブレークで落としていた。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「BNPパリバ・オープン」での大坂なおみ
(Photo by Sean M. Haffey/Getty Images)

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu