WTAニュース

【速報】大坂なおみが逆転を許し第2セットを落とす。スーウェイとの3回戦[マイアミ・オープン]

「マイアミ・オープン」での大坂なおみ

「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/3月19~30日/ハードコート)の大会5日目、女子シングルス3回戦で第1シード大坂なおみ(日本/日清食品)が第27シードのシェイ・スーウェイ(台湾)と対戦。第1セットを6-4で先取した大坂だったが、第2セットは6(4)-7で落とした。

第2セットもスーウェイのサービスゲームから始まった。第1ゲームでいきなりブレークチャンスを迎えた大坂は、粘るスーウェイを振り切って3本目のブレークポイントでバックハンドウィナーを決めて好スタートを切った。


大坂は第2、第4、第6ゲームいずれもラブゲームキープし、スーウェイにチャンスを与えない。


第7ゲームを終えてオンコートコーチングを行ったスーウェイに第8ゲームで0-30とポイントリードを許した大坂。連続でポイントを奪ってゲームポイントを握ったが、スーウェイにデュースに持ち込まれ、さらにブレークポイントを握られてしまう。しかし大坂は得意のサーブでこのピンチを切り抜け、ゲームカウント5-3とした。


しかしサービング・フォー・ザ・マッチとなった第10ゲームでスーウェイにブレークバックを喫してしまった大坂。そして両者ともにサービスゲームをキープし、第2セットはタイブレークへと突入した。


タイブレークで先にミニブレークされた大坂。2本続けてサイドへのショットがわずかにアウトになり、イライラした様子を見せた。しかしすぐにミニブレークバックに成功し、大きな「カモーン!」の声をあげた。


ファーストサーブに苦しむ大坂だが、スーウェイのドロップショットにも見事に対応してポイントを奪う。しかし最後はスーウェイにリードされ第2セットを落とした。


試合は2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在第3セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「マイアミ・オープン」での大坂なおみ
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu