マイページ

WTAニュース

大坂まり 妹なおみは「一言でいうとアメージング」[マイアミ・オープン]

「マイアミ・オープン」での大坂まり

「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/3月19~30日/ハードコート)女子シングルス1回戦で残念ながら敗れた、世界338位の大坂まり(日本)。WTA(女子テニス協会)公式サイトによると、試合後の記者会見で妹なおみについて「彼女はとてもすごいことをしています」と話した。

22歳大坂まりは、現在世界1位である大坂なおみ(日本/日清食品)の1歳年上の姉。


この記者会見より以前に、なおみが「私が15歳になるまで、彼女(まり)に0-6で負けていました」と発言していたが、まりはこれに対して「私は彼女が15歳より上の時だったと思いますが、まぁいいわ」と笑顔で反論した。


「彼女は早く練習を終えられるように、わざと試合を投げていた時があると思います」「なので、彼女がそうしようとし始めた時、私は怒っていました。『カモン、これを乗り越えたいでしょ?』って。なぜなら私たちは何時間もコートで過ごしたからです」


多くの時間同じコートで練習してきた、まりとなおみ。妹のなおみは今やグランドスラムを2大会連続優勝を果たし、世界女王の座にのぼった。そのことについて、まりは次のように話している。


「一言、頭の中に思い浮かぶのは『アメージング』。彼女はとてもすごいことをしているということです。私たちのほとんどの夢は叶っていっています。本当に彼女を誇りに思います」


残念ながら初戦敗退となった姉の想いも胸に、初戦に向かう妹なおみ。2回戦で世界141位ヤニナ・ウイックマイヤー(ベルギー)と対戦する。試合は日本時間23日の午前1時に開始予定だ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「マイアミ・オープン」での大坂まり
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu