WTAニュース

大坂まりがWTA本戦デビュー。ワイルドカードで「マイアミ・オープン」出場へ。

下部大会での大坂まり

「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/3月19~30日/ハードコート)は13日、ワイルドカード(主催者推薦枠)での出場者を発表し、世界336位の大坂まり(日本)の本選出場が決まった。

大坂まりは、現在世界1位の大坂なおみ(日本/日清食品)の1歳年上の姉。WTA(女子テニス協会)によると、大坂まりは今回がWTAツアーシングルス本戦初出場となる。


またダブルスでは、2017年「東レ パン・パシフィック・オープン」で姉妹でペアを組んで出場した経験を持つ。


一方男子の大会である「ATP1000 マイアミ」(アメリカ・マイアミ/3月20~31日/ハードコート)には、今シーズン途中での引退を表明しているダビド・フェレール(スペイン)がワイルドカードで出場することが決まった。


(テニスデイリー編集部)


※写真は下部大会での大坂まり
(Photo by John Cordes/Icon Sportswire via Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu