WTAニュース

大坂なおみ 世界25位との3回戦へ。西岡は18歳新星と初対決

「BNPパリバ・オープン」での大坂なおみ

■「BNPパリバ・オープン」(アメリカ・インディアンウェルズ/3月6~17日/ハードコート)


現地11日の大会6日目、女子シングルス3回戦。第1シード大坂なおみ(日本/日清食品)が第25シードのダニエル・コリンズ(アメリカ)と対戦する。両者は過去、2018年の「チャイナ・オープン」で1度対戦し、その時は大坂が圧勝していた。

前年の「BNPパリバ・オープン」でツアー初優勝を飾った大坂は、ディフェンディングチャンピオンとして今大会に臨んでいる。


今大会の2回戦で大坂は、2月の「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」で初戦敗退を喫した相手、クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)に見事リベンジを果たした。


初戦快勝で好発進の大坂が、3回戦でも素晴らしいプレーを見せることに期待だ。試合は日本時間12日10時以降に開始予定。


このほか、第5シードカロリーナ・プリスコバ(チェコ)が予選勝者で世界144位のイザリン・ボナボントゥー(ベルギー)と対戦。第9シードのアーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)は第24シードのレシヤ・ツレンコ(ウクライナ)と対戦する。


■「ATP1000 インディアンウェルズ」(アメリカ・インディアンウェルズ/3月7~17日/ハードコート)


大会5日目、男子シングルス3回戦。世界74位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界58位フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)と対戦する。両者は今回が初めての対戦となる。


2回戦で西岡は、第21シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)にストレート勝利。一方の18歳オジェ アリアシムは、世界トップ10のステファノス・チチパス(ギリシャ)から金星を挙げての勝ち上がりだ。


西岡は2回戦の後に自身のTwitterを更新し、3回戦へ向け「次の対戦は今若手の中で一番勢いのある選手なのでとても楽しみです」とつづっている。


同大会で2017年に残した最高成績であるベスト16進出に向け、西岡はどのようなプレーを見せるか注目だ。試合は日本時間12日の9時以降に開始予定。


このほか、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が世界39位フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)と対戦。第3シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は世界55位のヤン レナード・ストルフ(ドイツ)と対戦する。


◇   ◇   ◇


【3月11日の注目ドロー


◆「BNPパリバ・オープン」


女子シングルス3回戦


[1]大坂なおみ(日本/日清食品)対 [25]ダニエル・コリンズ(アメリカ)


[Q]イザリン・ボナボントゥー(ベルギー)対 [5]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)


ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)対 [Q]クリスティーナ・マクヘイル(アメリカ)


[Q]ナタリア・ビクトリアンセワ(ロシア)対 [8]アンジェリック・ケルバー(ドイツ)


[9]アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)対 [24]レシヤ・ツレンコ(ウクライナ)


「ATP1000 インディアンウェルズ」


男子シングルス3回戦


西岡良仁(日本/ミキハウス)対 [WC]フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)


[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対 フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)


[3]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)対 ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)


[27]ジル・シモン(フランス)対 [7]ドミニク・ティーム(オーストリア)


[Q]マルコス・ギロン(アメリカ)対 [13]ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)


男子ダブルス2回戦


ドミニク・イングロット(イギリス)/フランコ・シュクゴール(クロアチア)対 [4]ボブ・ブライアン(アメリカ)/マイク・ブライアン(アメリカ)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「BNPパリバ・オープン」での大坂なおみ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu