WTAニュース

大坂なおみが初戦快勝。男子は若手シード勢の敗退相次ぐ

「BNPパリバ・オープン」での大坂なおみ

■「BNPパリバ・オープン」(アメリカ・インディアンウェルズ/3月6~17日/ハードコート)


現地9日の大会4日目、女子シングルス2回戦。第1シード大坂なおみ(日本/日清食品)が世界65位のクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)に6-3、6-4で勝利。3回戦進出を決めた。

2月の「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」で敗れたムラデノビッチに、見事リベンジを果たした大坂。試合では第1セットを終えた後、新しく就任したジャーメイン・ジェンキンスコーチが大坂の元に訪れ、固く握手を交わす場面も見られた。


ディフェンディングチャンピオンとして臨んでいる今大会。初戦で快勝し、好発進した大坂の更なる勝ち上がりに期待したい。


そのほか、予選勝者で世界121位の土居美咲(日本/ミキハウス)は、第5シードカロリーナ・プリスコバ(チェコ)に7-6(4)、1-6、1-6で敗れた。土居はタイブレークの末第1セットを先取したが、格上のプリスコバに逆転を許し残念ながら2回戦敗退。


第3シードのペトラ・クビトバ(チェコ)は世界36位のビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)に6-4、5-7、4-6で敗れた。


■「ATP1000 インディアンウェルズ」(アメリカ・インディアンウェルズ/3月7~17日/ハードコート)


大会3日目、男子シングルス2回戦。世界74位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が第21シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)に7-6(3)、6-4で勝利した。


西岡は、格上の相手に対してラリー戦で積極的にコースを展開。第2セットは序盤でブレークを許したものの、第8ゲームにスーパープレーでブレークバック。最後もブレークで勝利を収め、2年ぶり2度目の3回戦進出を決めた。


このほか、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が予選勝者の世界128位ビヨン・フラタンジェロ(アメリカ)に7-6(5)、6-2とストレート勝利。


第9シードの20歳ステファノス・チチパス(ギリシャ)、第11シードの22歳ボルナ・チョリッチ(クロアチア)、第23シードの20歳アレックス・デミノー(オーストラリア)はそれぞれ2回戦で敗れ、若手シード選手の敗退が相次いだ。


◇   ◇   ◇


【3月9日 主な試合結果】


◆「BNPパリバ・オープン」


女子シングルス2回戦


〇[1]大坂なおみ(日本/日清食品)6-3、6-4 ●クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)


〇[5]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)6(4)-7、6-1、6-1 ●[Q]土居美咲(日本/ミキハウス)


ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)4-6、7-5、6-4 ●[3]ペトラ・クビトバ(チェコ)


〇[8]アンジェリック・ケルバー(ドイツ)6-0、6-2 ●ユリア・プティンセバ(カザフスタン)


エカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)7-5、2-6、7-5 ●[13]カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)


◆「ATP1000 インディアンウェルズ」


男子シングルス2回戦


西岡良仁(日本/ミキハウス)7-6(3)、6-4 ●[21]ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)


〇[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)7-6(5)、6-2 ●[Q]ビヨン・フラタンジェロ(アメリカ)


〇[3]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)6-3、2-0(Ret) ●マルティン・クーリザン(スロバキア)


〇[7]ドミニク・ティーム(オーストリア)6-4、7-5 ●ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)


〇[WC]フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)6-4、6-2 ●[9]ステファノス・チチパス(ギリシャ)


イボ・カルロビッチ(クロアチア)6-4、7-6(2) ●[11]ボルナ・チョリッチ(クロアチア)


〇[Q]マルコス・ギロン(アメリカ)1-6、6-4、6-2 ●[23]アレックス・デミノー(オーストラリア)


フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)6-4、6-4 ●[31]ニック・キリオス(オーストラリア)


男子ダブルス1回戦


〇[4]ボブ・ブライアン(アメリカ)/マイク・ブライアン(アメリカ)6-3、6-2 ●カレン・ハチャノフ(ロシア)/ダニール・メドベージェフ(ロシア)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「BNPパリバ・オープン」での大坂なおみ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu