WTAニュース

好調のクビトバが逆転勝ちで決勝へ。今シーズン2個目のタイトルを目指す[ドバイ・デューティフリー・テニス選手権]

「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」でのクビトバ

「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」(アラブ首長国連邦・ドバイ/2月17~23日/ハードコート)の大会6日目、女子シングルス準決勝で第2シードペトラ・クビトバ(チェコ)がシェイ・スーウェイ(台湾)と対戦。クビトバが3‐6、6‐2、6‐4で逆転勝利し、決勝進出を果たした。試合時間は2時間9分。

勝利したクビトバは決勝でベリンダ・ベンチッチ(スイス)と対戦する。ベンチッチはエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)を破っての勝ち上がり。


第1セット、序盤はお互いにキープを続けたが、スーウェイに先にワンチャンスをものにされると、第9ゲームではラブゲームでブレークされてセットを落とす。


それでも第2セットはクビトバが先に2ブレークすると、デュースの攻防を耐え抜き取り返す。


そして第3セットは序盤からブレーク合戦となったが、先にリードを奪ったクビトバが守り切って勝利を決めた。


クビトバが同大会の決勝に進むのは、優勝した2013年以来となる。クビトバは今シーズン絶好調で、出場した5大会中早くもこれが3度目の決勝。決勝では1月の「シドニー国際」に続く、今シーズン2個目のタイトルを狙う。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」のクビトバ
(Photo by Tom Dulat/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu