WTAニュース

クビトバが貫禄の勝利でベスト4進出。世界55位クズモバを圧倒[ドバイ・デューティフリー・テニス選手権]

「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」でのクビトバ

「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」(アラブ首長国連邦・ドバイ/2月17~23日/ハードコート)の大会5日目、女子シングルス準々決勝で第2シードペトラ・クビトバ(チェコ)がヴィクトリア・クズモバ(スロバキア)と対戦。6-4、6-0のストレートでクビトバが勝利し、ベスト4進出を果たした。試合時間は1時間2分。

勝利したクビトバは準決勝でシェイ・スーウェイ(台湾)と対戦する。スーウェイはカロリーナ・プリスコバ(チェコ)を破っての勝ち上がり。


第1セット、クビトバは第2ゲームでブレークすると第3ゲームのブレークポイントをしのいで3ゲームを連取した。第5ゲームでブレークバックを喫したが、第10ゲームをラブゲームでブレークし、6-4で第1セットを先取した。


続く第2セットの第1ゲーム、クズモバに2本のブレークポイントを握られたクビトバだが、このピンチをしのいでキープする。そしてここからはクズモバにチャンスを与えることなく一気に6ゲームを連取して6-0で勝利を決めた。


両者は今回が初対戦だったが、第2シード、世界ランキング4位のクビトバが世界55位のクズモバを貫禄のプレーで圧倒し、ベスト4進出を決めた。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」のクビトバ
(Photo by Francois Nel/Getty Images)

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu