WTAニュース

【最新WTAランキング】大坂なおみがアジア人史上初の1位に。全豪OP初Vで

「全豪オープン」で優勝を飾った大坂なおみ

WTA(女子テニス協会)は1月28日、「全豪オープン」の結果を受けた世界ランキングを公表した。大坂なおみ(日本/日清食品)はこれまでの自己最高だった世界4位を更新し、シングルスで男女を通じ、アジア人史上初の世界1位となった。

大坂は前週の「全豪オープン」で、2018年の「全米オープン」に続いてグランドスラム2大会連続優勝を果たした。その結果、約1年前には世界72位だった大坂は、アジア人史上初の世界1位となった。


優勝後にWOWOWのスタジオでのインタビューで、次の目標について聞かれた大坂。「次の目標は『全仏オープン』で優勝することです。どのトーナメントでも良いプレーをしたいと思っています」と、早くも次のグランドスラムに向けて気を引き締めている。


大坂が世界1位になったことで、世界1位の座を48週連続で守ってきたシモナ・ハレプ(ルーマニア)は世界3位に。「全豪オープン」準優勝のペトラ・クビトバ(チェコ)は、4つ順位を上げ自己最高に並ぶ世界2位に付けた。


前週3位のカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)は世界9位に。トップ10では、7位のエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)を除き全員に順位変動が起きた。


ほかにトップ20圏内では、セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が前週の16位から5つ順位を上げ、トップ10に迫る世界11位に付けた。


◇   ◇   ◇


【1月28日付最新WTAランキング】


順位(前週) 名前(国籍) ポイント


1.(4)大坂なおみ(日本/日清食品) 7,030
2.(6)ペトラ・クビトバ(チェコ) 6,290
3.(1)シモナ・ハレプ(ルーマニア) 5,582
4.(5)スローン・スティーブンス(アメリカ) 5,307
5.(8)カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 5,100
6.(2)アンジェリック・ケルバー(ドイツ) 4,965
7.(7)エリナ・スビトリーナ(ウクライナ) 4,940
8.(9)キキ・バーテンズ(オランダ) 4,430
9.(3)カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク) 3,566
10.(11)アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ) 3,485
------------
11.(16)セレナ・ウイリアムズ(アメリカ) 3,406
12.(10)ダリア・カサキナ(ロシア) 3,355


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」で優勝を飾った大坂なおみ
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu