マイページ

WTAニュース

【速報】大坂なおみ 決勝進出ならず。サーブ、ショットともに安定せず[ブリスベン国際]

「ブリスベン国際」準決勝での大坂

「ブリスベン国際」(オーストラリア・ブリスベン/12月31日~1月6日/ハードコート)の大会6日目、女子シングルス準決勝で第2シードの大坂なおみ(日本/日清食品)が世界27位のレシヤ・ツレンコ(ウクライナ)と対戦。2-6、4-6のストレートで大坂が敗れ、準決勝敗退となった。試合時間は1時間5分。

第2セットも大坂のサービスゲームから。第1セットを2-6と2ブレークダウンで終えた大坂は、第2セットに入ってもファーストサーブに苦しむ。第1ゲームで2本のブレークポイントを握られた大坂は、1本しのいだものの、またしてもダブルフォルトでブレークを喫してしまった。


なんとか反撃のチャンスをつかみたい大坂だが、第2、第4ゲームいずれもラブゲームでキープされてしまう。しかし第6ゲームでついに15-40と2本のブレークポイントを握った。この試合で大坂がつかんだ初めてのチャンスだったが、いずれもツレンコにしのがれてしまい、ゲームカウントは2-4となった。


第8ゲームで大坂は15-30とポイントリードをするも、ツレンコのサーブに阻まれてチャンスをつかむことができない。


そして第9ゲームでツレンコに2本のマッチポイントを握られた大坂。このピンチに大坂はここ一番のエースを決めてデュースに持ち込み、なんとかキープした。


続く第10ゲームがツレンコのサービング・フォー・ザ・マッチとなった。直前にバジンコーチのコーチングを受けた大坂だが、最後までツレンコのサービスゲームを破ることができず、第2セットも4-6で落として準決勝敗退となった。


勝利したツレンコは、この後に行われるカロリーナ・プリスコバ(チェコ)とドナ・ベキッチ(クロアチア)の勝者と決勝で対戦する。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ブリスベン国際」準決勝での大坂
(Photo by Bradley Kanaris/Getty Images)

「テニス2019シーズン開幕!ブリスベン&ホップマンカップ」

錦織圭が出場を予定するATPツアーの開幕戦ブリスベンと、ロジャー・フェデラーセレナ・ウイリアムズらが出場予定の男女国別対抗戦ホップマンカップをお届け。

【放送予定】
12月29日(土)~2019年1月6日(日)連日生中継[12月29日(土)~2019年1月2日(水)無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu