WTAニュース

大坂なおみ 第2シードで2019開幕戦へ。初戦相手は世界43位か予選勝者[ブリスベン国際]

「全米オープン」での大坂

いよいよ2019年シーズン開幕戦を迎えようとしている、女子テニス界のエース大坂なおみ(日本/日清食品)。「ブリスベン国際」(オーストラリア・ブリスベン/12月31日~1月6日/ハードコート)大会公式Twitterでドローが発表され、世界5位の大坂は第2シードに入った。

上位シードの大坂は1回戦免除。新シーズン初戦となる2回戦では、世界43位のクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)対予選勝者の勝者と対戦予定だ。大坂はムラデノビッチとは過去2018年「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」で一度対戦しており、その時は大坂が勝利した。


大坂はブリスベンの現地入り後、男子元世界1位のアンディ・マレー(イギリス)と練習したと自身のSNSアカウントで報告。「どうして練習に誘ってくれたのかわからないけど、ありがとう」と投稿している。一方のマレーからはInstagramで「一緒に打ってくれて、ありがとう。君は30分で2球ほどしかミスしなかったと思う」と評価された。


2018年に大きな成長を遂げ、大躍進した大坂。ポジティブさを引き出すバジンコーチとの名コンビも2年目に入り、さらなる高みを目指す。そんな彼女の2019年シーズン開幕戦に注目だ。


なお今大会には女子トップ10のうち7人が出場予定。第1シードには、前年優勝者の世界4位エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)が。そして第3シードに世界6位スローン・スティーブンス(アメリカ)、第4シードに世界7位ペトラ・クビトバ(チェコ)、第5シードに世界8位カロリーナ・プリスコバ(チェコ)、第6シードに世界9位キキ・バーテンズ(オランダ)、第7シードに世界10位ダリア・カサキナ(ロシア)といった選手たちが名を連ねている。


一方男子では、錦織圭(日本/日清食品)、西岡良仁(日本/ミキハウス)、ラファエル・ナダル(スペイン)、マレーらが出場予定。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全米オープン」での大坂
(Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)

「テニス2019シーズン開幕!ブリスベン&ホップマンカップ」

錦織圭が出場を予定するATPツアーの開幕戦ブリスベンと、ロジャー・フェデラーセレナ・ウイリアムズらが出場予定の男女国別対抗戦ホップマンカップをお届け。

【放送予定】
12月29日(土)~2019年1月6日(日)連日生中継[12月29日(土)~2019年1月2日(水)無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu