マイページ

WTAニュース

大坂なおみ&バジンコーチでも話題。「オンコートコーチング」が女子テニス選手を支える

「東レ パン・パシフィック・オープン」での大坂(右)とバジン(左)

WTAツアーで、試合中セット間やコートチェンジ時に、コーチからアドバイスを受けられる「オンコートコーチング」。プレーのアドバイスに加え、励ましの声をかけるなどし、選手たちの心の支えともなっている。

WOWOWの番組「週刊テニスNAVI」によれば「オンコートコーチング」は2009年から試行されたWTAツアー限定ルール。グランドスラムは除き、要望すれば1セットに1回コーチからコート内でのアドバイスを受けられるというものだ。2015年からは、端末機器を用いてのデータ解析アドバイスも可能とのこと。


実際にこのルールを使い、大坂なおみ(日本/日清食品)をサーシャ・バジンコーチが励ましている様子が、今シーズン何度も見られ話題を呼んだ。バジンコーチは「大丈夫、君ならできる」「全ての責任を持ってプレーする君が見たい」などと励ましの声をかけ、大坂のメンタル面でも大きな支えとなっている。


バジンコーチは、コーチングで何を話しかけているかについては、「試合中はテクニックや戦術のことを話しているわけではない。彼女には『すべてOK』『落ち着いて』といった言葉が必要なんだ」と以前、WOWOWのインタビューで話していた。一方の大坂も「彼はとても面白くてみんなを良い気分にしてくれます。雰囲気が良いと良いプレーもできるのでありがたいです」と居心地の良さを感じているよう。


選手たちが「オンコートコーチング」を活用し、より素晴らしい試合を見せてくれることに期待だ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「東レ パン・パシフィック・オープン」での大坂(右)とバジン(左)
(Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

「テニス2019シーズン開幕!ブリスベン&ホップマンカップ」

錦織圭が出場を予定するATPツアーの開幕戦ブリスベンと、ロジャー・フェデラーセレナ・ウイリアムズらが出場予定の男女国別対抗戦ホップマンカップをお届け。

【放送予定】
12月29日(土)~2019年1月6日(日)連日生中継[12月29日(土)~2019年1月2日(水)無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu