マイページ

WTAニュース

【10/22注目ドロー】大坂なおみがWTAファイナルズ初戦に臨む。ウィーンではアンダーソン、バーゼルではチリッチがそれぞれ初戦に登場

「チャイナ・オープン」での大坂なおみ

■「BNP パリバ WTAファイナルズ・シンガポール」(シンガポール/10月21~28日/室内ハードコート)

年間のレースランキング上位8人の女子選手たちが競い合う、シーズン最終戦。4人ずつ「レッドグループ」「ホワイトグループ」の2つに分かれて総当たりで戦うグループステージ、2日目は「レッドグループ」の初戦が行われる。

2日目、第1試合は第3シード大坂なおみ(日本/日清食品)が第5シードのスローン・スティーブンス(アメリカ)と対戦する。両者は過去1度対戦していて、その時は大坂が敗れていた。

大坂は大会に向けて「圧倒されたくないと思っています」「その瞬間まで、どう感じるかは誰もわかりません。ただ良いプレーができて、神経質になることがないようにとだけ願っています」と話した。大坂は初出場となる同大会で好スタートを切れるか注目だ。

第2試合では、第1シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)が第8シードのキキ・バーテンズ(オランダ)と対戦する。両者は過去3度対戦していて、ケルバーの2勝1敗となっている。

WTAファイナルズ「レッドグループ」の初戦2試合は、日本時間22日の20時30分から順に行われる。

■「ATP500 ウィーン」(オーストリア・ウィーン/10月22~28日/室内ハードコート)

男子シングルス1回戦で第2シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)が世界23位(ランキングは10月15日時点)のニコラス・バシラシビリ(ジョージア)と対戦する。両者は過去1度対戦していてその時はアンダーソンがストレートで勝利していた。

第6シードのボルナ・チョリッチ(クロアチア)は世界64位のアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)と対戦する。両者の過去戦績はチョリッチの2勝1敗となっている。

チョリッチは10月14日に決勝が行われた「ATP1000 上海」の準決勝でロジャー・フェデラー(スイス)に勝利したものの、決勝ではノバク・ジョコビッチ(セルビア)に敗れていた。

「ATP500 バーゼル」(スイス・バーゼル/10月22~28日/室内ハードコート)

第3シードのマリン・チリッチ(クロアチア)が世界30位のデニス・シャポバロフ(カナダ)と対戦。両者は今回が初めての対戦となる。チリッチは直近の出場2大会、「楽天ジャパンオープン」「ATP1000 上海」と初戦敗退が続いている。

◇   ◇   ◇

【10月22日の注目ドロー

◆「BNP パリバ WTAファイナルズ・シンガポール」

女子シングルス グループステージ「レッドグループ」

[3]大坂なおみ(日本/日清食品)対 [5]スローン・スティーブンス(アメリカ)

[1]アンジェリック・ケルバー(ドイツ)対 [8]キキ・バーテンズ(オランダ)

◆「ATP500 ウィーン」

男子シングルス1回戦

ニコラス・バシラシビリ(ジョージア)対 [2]ケビン・アンダーソン(南アフリカ)

[6]ボルナ・チョリッチ(クロアチア)対 アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)

ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)対 [WC]ユルゲン・メルツァー(オーストリア)

◆「ATP500 バーゼル」

男子シングルス1回戦

デニス・シャポバロフ(カナダ)対 [3]マリン・チリッチ(クロアチア)

[6]マルコ・チェッキナート(イタリア)対 [WC]ヘンリー・ラクソネン(スイス)

男子ダブルス1回戦

アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)/ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)対 ニコラス・モンロー(アメリカ)/ジャック・ソック(アメリカ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「チャイナ・オープン」での大坂なおみ
(Photo by Di Yin/Getty Images)

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu