WTAニュース

【9/21注目ドロー】大坂なおみが世界25位ストリコバとの準々決勝に臨む。ダブルスは加藤/二宮が第2シードペアとの準決勝[東レ パン・パシフィック・オープン]

「東レ パン・パシフィック・オープン」2回戦での大坂

9月21日、「東レ パン・パシフィック・オープン」(日本・東京/9月17日~23日/ハードコート)大会5日目。女子シングルス準々決勝、女子ダブルス準決勝が行われる。

女子シングルス準々決勝、第3シードで世界7位の大坂なおみ(日本/日清食品)が第8シードで世界25位のバーボラ・ストリコバ(チェコ)と対戦する。両者の対戦成績は1勝1敗。2015年同大会でも対戦しており、その時はストリコバが勝利していた。

大坂は初戦となった2回戦で勝利後「とてもたくさんの方々が今日の試合を観てくださったことに感謝していますし、ありがたく思っています」「この大会にとても良い形で集中できているので、このまま頑張りたいと思います」と感謝の気持ちと今後の意気込みを語っていた。「全米オープン」女子シングルスで優勝を果たし、凱旋試合で見事快勝した大坂。準々決勝も大坂らしいプレーで勝利なるか注目だ。

大坂とストリコバの対戦は、21日15時に開始予定。

そのほか、第2シードで世界4位のカロリーヌ・ガルシア(フランス)が世界45位のドナ・ベキッチ(クロアチア)と。第4シードで世界8位のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)が予選勝者で世界75位のアリソン・リスク(アメリカ)と対戦予定だ。

女子ダブルス準決勝では、加藤未唯(日本/ザイマックス)/二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)が第2シードのガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/シュー・イーファン(中国)と対戦する。加藤は準々決勝後に「今日もありがとうございました。明日の準決勝も頑張ります!」と二宮とのツーショット写真を自身のTwitterに投稿。「めざせ!優勝」などファンから応援のメッセージが寄せられている。

前週の「花キューピットジャパンウイメンズオープンテニス」に続きベスト4入りを果たした加藤/二宮。優勝を目指して、まずは決勝進出なるか。

◇   ◇   ◇

【9月21日の注目ドロー

◆女子シングルス

準々決勝

[3]大坂なおみ(日本/日清食品)対 [8]バーボラ・ストリコバ(チェコ)

ドナ・ベキッチ(クロアチア)対 [2]カロリーヌ・ガルシア(フランス)

[Q]アリソン・リスク(アメリカ)対 [4]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)

カミラ・ジョルジ(イタリア)対 [WC]ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)

◆女子ダブルス

準決勝

加藤未唯(日本/ザイマックス)/二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)対 [2]ガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/シュー・イーファン(中国)

[1]アンドレア・フラバチコバ(チェコ)/バーボラ・ストリコバ(チェコ)対 [4]ラケル・アタウォ(アメリカ)/アンナ レナ・グロエネフェルト(ドイツ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「東レ パン・パシフィック・オープン」2回戦での大坂
(Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu