WTAニュース

【9/14試合結果】加藤/二宮が決勝進出を果たす。穂積ペアと青山ペアの対戦は翌日に順延[花キューピットジャパンウイメンズオープンテニス]

2017年「ウィンブルドン」のときの加藤未唯

9月14日、「花キューピットジャパンウイメンズオープンテニス」(日本・広島/9月10~16日/ハードコート)大会5日目。女子シングルス準々決勝、女子ダブルス準決勝が行われた。

女子ダブルス準決勝では第1シード加藤未唯(日本/ザイマックス)/二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)がバレリア・サビニフ(ロシア)/サラ・ソリベス トルモ(スペイン)に7-6(1)、6-4のストレートで勝利。決勝進出を決めた。

また、第2シードの穂積絵莉(日本/橋本総業ホールディングス)/ジャン・シューアイ(中国)と第3シードの青山修子(日本/近藤乳業)/ドゥアン・インイン(中国)の対戦は雨の影響で翌日に順延となった。この順延によりダブルス決勝は、大会7日目に行われる予定に。

シングルス準々決勝では、第1シードのジャン・シューアイ(中国)が第6シードのザリナ・ディアス(カザフスタン)に6-4、7-5で勝利。同大会で前年優勝者のディアスがストレートで敗れ、姿を消した。

また、第2シードのシェイ・スーウェイ(台湾)と第5シードのアイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)の対戦もダブルスと同様に翌日に順延となっている。

◇   ◇   ◇

【9月14日 試合結果】

◆女子シングルス

準々決勝

〇[1]ジャン・シューアイ(中国)6-4、7-5 ●[6]ザリナ・ディアス(カザフスタン)

〇[4]ワン・チャン(中国)6-2、6-2 ●[8]マグダ・リネッテ(ポーランド)

〇[Q]アマンダ・アニシモワ(アメリカ)6-3、6-1 ●アンナ カロリーナ・シュミドローバ(スロバキア)

◆女子ダブルス

準決勝

〇[1]加藤未唯(日本/ザイマックス)/二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)7-6(1)、6-4 ●バレリア・サビニフ(ロシア)/サラ・ソリベス トルモ(スペイン)

(テニスデイリー編集部)

※写真は2017年「ウィンブルドン」のときの加藤未唯
(Photo by Clive Rose/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu