WTAニュース

[最新WTAランキング]大坂は途中棄権で大会を後にしたもののランキング変動はなし

手を振る大坂なおみ(ノッティンガムでのもの)

WTA(女子テニス協会)は6月25日、最新の世界ランキングを公表した。トップ層の順位変動は軽微だったものの、「マヨルカ・オープン」優勝のタチアナ・マリア(ドイツ)が31人抜きのジャンプアップを見せた。

前週に行われた「バーミンガム・クラシック」と「マヨルカ・オープン」では、ランキング上位勢の多くは大会序盤で敗退。8位のペトラ・クビトバ(チェコ)が昨年に続き優勝し連覇を達成したが、同選手の順位に変動はなかった。

一方で、「マヨルカ・オープン」では、マリアが決勝戦でアナスタシア・セバストワ(ラトビア)を6-4、7-5で撃破して優勝。その結果、一気に順位を31も上げて、48位に飛躍しており、同選手にとっては大きな1週間になったといえそうだ。

世界ランキング18位の大坂なおみ(日本/日清食品)は、「バーミンガム・クラシック」に出場し、1回戦でケイティ・ブルター(イギリス)に6-1、6-2で勝利。2回戦に進出していたものの、ダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)との試合中に大坂が怪我のために棄権する、惜しい終わり方をしていた。

ただ、ランキングでは、大坂は前週と変わらずに、18位と影響はなかった。

◇   ◇   ◇

【6月25日付最新WTAランキング】

順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1.(1)シモナ・ハレプ(ルーマニア)  7,970
2.(2)カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク) 6,745
3.(3)ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)  6,550
4.(4)スローン・スティーブンス(アメリカ) 5,463
5.(5)エリナ・スビトリーナ(ウクライナ) 5,250
6.(6)カロリーヌ・ガルシア(フランス) 4,960
7.(7)カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 4,685
8.(8)ペトラ・クビトバ(チェコ) 4,610
9.(9)ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ) 3,971
10.(10)マディソン・キーズ(アメリカ) 3,536

------------

18.(18)大坂なおみ(日本/日清食品) 2,350

48.(79)タチアナ・マリア(ドイツ) 1,065

(テニスデイリー編集部)

※写真は手を振る大坂なおみ(ノッティンガムでのもの)
(Photo by James Williamson - AMA/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu