WTAニュース

セレナが7月末幕開けの「ムバダラ シリコンバレー・クラシック」出場へ

「マイアミ・オープン」の際にメディアからの質問を受けるセレナ・ウイリアムズ

セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が、今年の夏にはベイエリアへ戻ってきて、「ムバダラ シリコンバレー・クラシック」(アメリカ・サンノゼ/7月30日~8月5日/ハードコート)に出場することを明らかにした。

同大会は以前は「バンク・オブ・ザ・ウェスト・クラシック」と呼ばれ、過去にはスタンフォードで開催されていたが、今年サンノゼ州立大学へ会場を移して開催される。

グランドスラムを23度制しているセレナは、夏のハードコートシーズンをサンノゼからスタートさせる計画で、7月30日から8月5日にかけて開催される同大会に、注目の選手として出場予定だ。

グランドスラムで5度の優勝を果たしたマリア・シャラポワ(ロシア)も、同大会への出場を先月、明らかにした。「全米オープン」準優勝のマディソン・キーズ(アメリカ)と、2017年にスタンフォードで決勝まで進出したココ・バンダウェイ(アメリカ)も、28人から成るシングルス出場選手に含まれる予定だ。

(C)AP(テニスデイリー編集部)

※写真は「マイアミ・オープン」の際にメディアからの質問を受けるセレナ・ウイリアムズ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu