WTAニュース

大坂なおみ、今季初のクレー戦を白星でスタート[ボルボ・カーズ・オープン]

1回戦突破を決めた大坂なおみ(「マイアミ・オープン」のときのもの)

「ボルボ・カーズ・オープン」(アメリカ・チャールストン/4月2日~8日/人工クレーコート)の1回戦で、第10シード大坂なおみ(日本/日清食品)がジェニファー・ブレイディ(アメリカ)と対戦。6-4、6-4のストレートで大坂が1回戦突破を決めた。試合時間は1時間23分。

両者は2014年に1度対戦しており、そのときは4-6、4-6でブレイディに負けている。今回の試合でその雪辱を果たした形となった。

序盤、大坂は今季初のクレーに手こずったのか、アウトとなるショットが多かった。また、ブレイディの強烈なサーブやフォアにも苦しめられ、第2ゲームでブレークされてしまった。直後にブレークバックするものの、なかなかチャンスを見つけてリードを作ることができない。第7ゲームでなんとかブレークに成功してブレーク1つリードした大坂は、そのリードを守って6-4で第1セットを先取する。

続く第2セットでは、第1セット終盤から上がってきた調子のままに第1ゲームで大坂がブレークに成功。その後も、ブレイディにチャンスを作らせず、第1ゲームのリードそのままに6-4で勝利した。

大坂は序盤は精彩を欠いていたが、少しずつ調子を上げてきた。一方のブレイディはところどころで集中を欠いたようにも見られ、そこを大坂が上手く突いた格好となった。

勝利した大坂は、先に行われた1回戦でナタリア・ビクトリアンセワ(ロシア)を破ったラウラ・シグムンド(ドイツ)と対戦する。両者の対戦はこれが初となる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は1回戦突破を決めた大坂なおみ(「マイアミ・オープン」のときのもの)
(Photo by Andrew Patron/Icon Sportswire via Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu