WTAニュース

【速報】大坂、世界4位のスビトリーナに第1セットを4-6で先取される[マイアミ・オープン]

第1セットを先取された大坂なおみ(1回戦のときのもの)

「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/3月20日~3月31日/ハードコート)の2回戦で大坂なおみ(日本/日清食品)がエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)と対戦中。大坂は第1セットを4-6で先取された。

両者の過去の対戦成績は2勝2敗。「BNPパリバ・オープン」の優勝で世界ランキングを22位に上げ、さらに今大会の1回戦で憧れのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)を破って勢いに乗る大坂が、世界ランキング4位のスビトリーナという強敵に立ち向かう。

第1セット、先にピンチが訪れたのは大坂。第3ゲームで15-40とリードされると、そのままスビトリーナにブレークされてしまった。しかし、直後の第4ゲームでブレークバックに成功し、ゲームカウントを2-2のイーブンに戻した。

今日の大坂も攻めるプレーを見せているが、ベースラインを越えてしまうことが多く、すんなりとポイントを重ねることができない。しかし、クロスとストレートを巧みに使い分けることによってしっかりと第5ゲームをキープした。続く第6ゲームはブレークこそできなかったが、40-0の状況からデュースまで追い上げるという勢いを見せてくれた。

が、やはり世界ランク4位の壁は厚く、第7ゲームでスビトリーナにブレークされ、ゲームカウント3-4とリードされると、第8ゲームもチャンスを作れずにキープされる。

そして第10ゲームで30-40とブレークポイントを得た大坂だが、スビトリーナの強烈なショットの前にブレークすることができず、第1セットを4-6で先取されてしまった。

試合は先に2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在、第2セットに進んでいる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は第1セットを先取された大坂なおみ(1回戦のときのもの)
(Photo by Andrew Patron/Icon Sportswire via Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu