マイページ

イロハ

今さら聞けないテニスのイロハ ~第6回 ATPとWTAとITFって?〜

グランドスラムの一つ「全仏オープン」が開催されるローランギャロス・スタジアム

これまでは、テニスのルールやプレーで使われる用語について解説をしてきました。今回はちょっと毛色を変えて、テニスに関する3つの組織について紹介していきたいと思います。

それはズバリ「ATP」「WTA」「ITF」。この3つの略語は、テニスに関する記事を見ているとよく目にするものだと思います。ですが、それぞれの違いってご存じですか?この3つの違いをおさらいしておきましょう。

■ATPとは?

ATPとは「男子プロテニス協会」のことです。英語でいうと「Association of Tennins Professionals」です。直訳したらただの「プロテニス協会」ですが、男子のみのプロテニス協会です。

設立は1972年。男子プロテニス選手の権利や利益を保護する目的で設立されました。男子のプロテニス選手はATPに加盟して世界各地の大会に参加します。「ATPランキング」というものがありますが、これは主にATPの大会と後述のITFが開催するグランドスラムに出場することで得られるポイントによるランキングになります。

頂点にある大会がITFの「グランドスラム」で、そこから順に「ATPファイナルズ」「ATPツアーマスターズ1000」「ATPツアー500」「ATPツアー250」「ATPチャレンジャーツアー」という大会が、ほぼ毎週世界各地で開催されています。

「グランドスラム」とはいわゆる「四大大会」で、「全豪オープン」「全仏オープン」「ウィンブルドン」「全米オープン」になります。「ATPチャレンジャーツアー」は、今年1月に錦織圭(日本/日清食品)選手が復帰戦に選んだことで話題にもなりましたね。

こうした大会の出場を通して選手たちはポイントを得て、ランキングを上げていくことを目指しています。

■WTAとは?

WTAとは「女子テニス協会」のことです。英語では「Women's Tennis Association」となります。直訳すると「女性テニス協会」。ATPには「男子」という言葉がありませんでしたが、こちらには「プロ」という言葉がありません。でも実際は女子プロテニスの団体です。

設立は1973年。ATPと同様、こちらも頂点となる大会が「グランドスラム」で、そこから順に「WTAファイナルズ」「WTAプレミア・マンダトリー」「WTAプレミア5」「WTAプレミア」「WTAインターナショナル」「WTA125Kシリーズ」とあります。

男子と同じく、これらの大会に出場してしのぎを削っていきます。

■じゃあ、ITFって何なの?

ATPが男子、WTAが女子、じゃあITFって?となりますよね。ITFは「International Tennis Federation」、つまり「国際テニス連盟」です。これは男子も女子もありません。テニス全体を統括しています。

設立は1977年。ですが、その前身として「ILTF(国際ローンテニス連盟)」というものが1913年(!)に設立されています。ATPもWTAもびっくりの歴史の長さですね。

ATPやWTAはプロテニスの運営が中心となりますが、ITFはテニスの国際的な普及や発展に重きを置いた活動が中心になります。

ITFが関わるのはグランドスラムに加えてオリンピック、「デビスカップ」「フェドカップ」、さらにツアーの下部大会であるITF大会、ジュニア大会、車いす大会、シニア大会、ビーチテニス大会などなど。これらを主催、公認、運営しています。

つまり、ITFという大きな存在があって、その下に男子はATP、女子はWTAがある、というイメージです。

■終わりに

テニスの大会は「ATP」「WTA」「ITF」が中心となりますが、2017年からはロジャー・フェデラー(スイス)らが中心となって始めた「レーバー・カップ」という「チーム・ヨーロッパ」と「チーム・ワールド」が戦う男子テニスの団体戦が開催されるなど、テニスを取り巻く環境は年々変わりつつあります。

試合の細かい中身もですが、こうした枠組みを知っておくと、テニスのニュースを見るときにまたちょっと違った視点から楽しむこともできるかもしれませんね。次回はITFが管轄するグランドスラムについて詳しく紹介します。

テニスの基礎知識をつけて、一緒にテニス観戦を楽しみましょう!

第1回 テニスの「スコア」について
第2回 テニスの「タイブレーク」について
第3回 「キープ」と「ブレーク」について
第4回 「ブレーク」についてもっと知ろう
第5回 実況でよく耳にする言葉について

(テニスデイリー編集部)

※写真はグランドスラムの一つ「全仏オープン」が開催されるローランギャロス・スタジアム
(Photo by Mustafa Yalcin/Anadolu Agency/Getty Images)

イロハの関連記事

PAGE TOP
menu