マイページ

ウィンブルドン

王者国枝が敗退。苦悩の中から新たなモチベーションも[ウィンブルドン]

2017年「ウィンブルドン」での国枝

車いすテニス男子シングルスで第1シードの国枝慎吾が1回戦で敗退した。第2セットを奪い、第3セットは2-5から5-5に追い上げる粘りを見せたが、最後は5-7でグスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)に振り切られた。王者を破った世界ランク3位の24歳は、ラケットを放り投げて勝利の雄叫びを上げた。 パワーで押しまくられての惜敗だった。国枝は31本のウィナーを決めたが、フェルナンデスのウィナーは2倍超の6...

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu

会員限定コンテンツ

このコンテンツは会員限定コンテンツです。
ご利用いただくには、会員登録もしくはログインを行ってください。