マイページ

ウィンブルドン

自分を奮い立たせ、なりふり構わず勝利に邁進したジョコビッチ[ウィンブルドン]

錦織を破ったジョコビッチ

第3セット第5ゲームが勝敗を分ける分岐点だった。ノバク・ジョコビッチ(セルビア)のディフェンス力は圧巻だったし、攻勢的なボールの精度、特にバックハンドへの深いボールに錦織圭(日本/日清食品)は苦しめられた。12連敗中のジョコビッチとの相性の問題もあっただろう。ただ、こうして敗因を列挙するより、一点に絞ってみたい。ジョコビッチのマインドセットである。 彼も錦織同様、故障との戦いを経てこの場にいた。そ...

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu

会員限定コンテンツ

このコンテンツは会員限定コンテンツです。
ご利用いただくには、会員登録もしくはログインを行ってください。