マイページ

コラム

束の間の休息を愛する人と過ごすテニス選手たち

デル ポトロ(左)とハレプ(右)

一年のほとんどの期間にわたる長いテニスシーズンで、汗を流しながら戦う選手たち。時には愛する人とともに束の間の休息を味わっているようだ。


■ケガからの回復も、恋も順調?


今回取り上げる一人目は、フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)。昨年ヒザを骨折し、長いリハビリの後ようやく調子を取り戻し始めていたように見えた。それなのに今年6月の「ATP500 ロンドン」でのデニス・シャポバロフ(カナダ)との対戦中に、またしても同じところを痛めてしまった。デル ポトロは何とかその試合には勝ったが次戦を棄権、再び手術を受けることになった。


幸いその手術後のリハビリも順調に進み、杖なしで歩けるようになったとSNSで報告していたが、少し休暇を取って美しい新恋人Sofia Juiuy Jimenezとパタゴニアで過ごしたようだ。テニス関連情報サイトTennis Tonicが伝えている。


同サイトによれば、デル ポトロの新しい彼女は1991年アルゼンチン生まれのモデルで女優。5月の「ATP1000 ローマ」の準々決勝でデル ポトロがノバク・ジョコビッチ(セルビア)に惜敗した際には、会場に応援に来ていたという。


デル ポトロは以前モデルのStephanie Demnerと付き合っていたが、2人は(彼女によればデル ポトロの浮気が原因で)破局。彼女はその後世界24位のギド・ペラ(アルゼンチン)と付き合うようになり、今年の「全仏オープン」のためパリに滞在していた時にペラが同地のディズニーランドでプロポーズ、見事ご婚約となったそうだ。


デル ポトロはDemnerと別れた後、また別のモデルJulia Rohdenと付き合ったが、そちらとも破局している。だがデル ポトロと新しい恋人のSNSに上げられた2人の写真は、とても仲睦まじく幸せそうだ。

■「ウィンブルドン」新女王ハレプも恋人と


元世界1位で2019年の「ウィンブルドン」を制したシモナ・ハレプ(ルーマニア)。彼女も優勝後の休日を恋人と楽しく過ごしている。ハレプはこれまであまり自身の恋人を公にするようなことはなかったが、今回は誰に隠す必要もないと感じているらしい。同サイトが伝えている。


その恋人とは、40歳のマケドニア出身の実業家で、ルーマニアにもいくつかの会社を持っているToni Iuruc。2人はルーマニアの人気リゾート地コンスタンツァでロマンチックなディナーや、海でのジェットスキーを楽しみ、人目をはばかることなく寄り添い、キスを交わしていたようだ。


長いテニスシーズンの中で彼らのように恋人と束の間の休息を過ごし、時には試合の応援に駆けつける相手がいることが、彼らの強さの秘訣にも繋がっているのかもしれない。


(テニスデイリー編集部)


※写真はデル ポトロ(左/Photo by Alberto Pezzali/NurPhoto via Getty Images)とハレプ(右/Photo by Mike Hewitt/Getty Images)

コラムの関連記事

PAGE TOP
menu