コラム

美貌とユーモアでメディア賑わせるユージェニー・ブシャール 大富豪との交流、セクシーショットなど積極発信

写真はユージェニー・ブシャール

24歳の女子プレーヤー、ユージェニー・ブシャール(カナダ)。熱心なインスタグラム投稿者としても知られる彼女は、プライベートを躊躇なく公開することでファンの心を掴んでいる。2015年のロッカールームでの不運な転倒事故を契機に、世界ランク5位から急落した彼女。現在はその実力で87位まで再浮上しているほか、親しみやすい性格と魅力的なルックスでコート外でも人気を集めているようだ。

◆モデルのような容姿
ブロンドの髪をなびかせる24歳のプロ・プレーヤー、と紹介するのはExpress紙。インスタグラムにセクシーな写真を多数投稿しており、数多くのファンが付いていると同紙は述べている。5フィート10インチ(約178センチ)というスタイルだけに、モデルの資格がある、とも。

同様にSun紙も、テニスコートの外でも注目を浴びている選手だと紹介。長いブロンドの髪と完璧に引き締まった腹筋を持つテニス界の美女として、その優れた容姿を強調している。同紙は彼女のインスタグラムのアカウントから、露出度の高い写真を数点ピックアップして紹介。恵まれたルックスを生かした投稿で、現在180万人の熱狂的フォロワー獲得している。

◆ユーモアたっぷり、そしてオープンな性格
ブシャールはまた、その親しみやすい性格でも人気だ。Sun紙はユーモアの感覚を持ったスターとして紹介。社交界で有名なキム・カーダシアンの全裸写真を真似し、下着の上から黒い手作りの修正線を貼り付けた写真をインスタグラムに載せている。同紙はまた、2015年の飄々としたコメントを紹介。豪パースでの試合でセレナ・ウイリアムズに勝利したブシャールは、女王はカフェイン切れだったのでは、とのジョーク混じりの一言で観客を笑わせた。

直近では12月9日に、フロリダでフットボールを観戦している。接戦となったこの試合で、ニューイングランド・ペイトリオッツは33点を獲得。ところがブシャールの応援するマイアミ・ドルフィンズが猛追し、わずか1点差で勝利を収めた。「マイアミの奇跡」と呼ばれる瀬戸際の攻防が観客を興奮の渦に巻き込んだこの日のゲーム。ブシャールは観戦を満喫したようだ、とWTAの記事は伝えている。ちなみに本人は、ペイトリオッツ・ファンの祖父はご機嫌斜めだった、とツイートの中で暴露。プライベートを躊躇なくさらけ出すスタイルも人気の理由の一つだ。

◆世界有数の実業家と交流
11月末から12月初めにかけては、カリブ海に浮かぶ英領ヴァージン諸島の一部、ネッカー島に滞在したブシャール。島を丸ごと所有するヴァージン・グループのリチャード・ブランソン会長とともに日光浴を楽しんだ。Express紙によると、島はプライベート・プールのほか、専属シェフやテニスコートなどを完備。優雅な時間を過ごした彼女は、露出の多い水着姿でビーチを楽しむ写真をインスタグラムで公開している。コメント欄には、彼女からブランソン氏への「生涯最高の旅をありがとう!」との謝辞が。世界有数の実業家との交流を楽しんだようだ。

そもそも彼女が同島を訪れたのは、ブランソン氏主催のテニス大会・ネッカー杯に出場するため。6日間に渡るこのイベントでは、プロ・アマ混成のチームが最終日の試合への出場権を賭けてトーナメント形式で競い合い、賑やかなひと時を過ごした。豪ニュースサイトnews.com.auは、世界で最もプライベートであり、そして最もセクシーなテニス・トーナメントだと紹介。ブシャールは大会期間中、島内のビーチでトップレスでの撮影に応じている。大会にはほかに、セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)、カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)、ニコール・ギブズ(アメリカ)らが参加した。

不幸な転倒事故から立ち直り、充実した生活を送るブシャール。本業テニスのランクはまだ全盛期には届かないものの、プライベートも含めた総合的な魅力でファンを惹きつけている。

(テニスデイリー編集部)

※写真はユージェニー・ブシャール(Jimmie48 Photography / Shutterstock.com)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu